ここ一番で実力を発揮したかったら

~ここ一番で実力を発揮したかったら~

 

 

 

例えばそれが面接だとする。

 

 
多くの人は、
面接の為の本を読んだり
やり方を学ぼうとする。

 

 

 

そして、「なるほど、こうやるのか」と
頭で理解して、当日にのぞむ。

 

 

 
ロールプレイングくらいはするかもしれないね。

 

 

 

それって
ホームランの打ち方を座学で学んで
バッティングセンターいってちょこっとやってみて
試合当日を迎えるようなもの。

 

 

 

 

それで、本番、力が出せるのだろうか?

 

普段やってもいないこと
緊張する本番でできるのだろうか?

 

 

 

 

私が研修でよくする話。

 

特別な時に力を発揮したいなら
普段のレベルを上げる。

 

 

 

 

面接なら、
普段から挨拶をちゃんとする
お店の人があなたを覚えるように
印象に残る工夫をする。

 

 

 

 

まあ、普段やっている70%くらい
できればいいやと言えるくらいのレベルに
普段をあげる。

 

 

 

 

そうやって、リラックスして臨めれば
本番で120%の力も出せるかも知れない。

 

 

 

 

でも、練習もしないで
緊張するときに120%の力を出そうとしても
余計緊張して、空回りするのがおち。

 

 

 

 

自分をエンパワメントするっていうのは
ちゃんと自分が実力を発揮するために
何をやらんなきゃいけないかを考えて
準備すること。

 

 

 

 

そして、これだけやったんだから
ダメならダメでしょうがいないね。

 

 

 

縁がなかったねと言えるレベルに準備したら
結果はどちらにしても
やったことは自分の血肉になる。

 

 

 

 

そう言う風に自分と付き合うことが
自分を大切にすることだし
自分をエンパワメントすることになる。

 

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

今回の記事はいかがでしたか?
読んでよかった!と思ったら、ぜひ「いいね!」をしてくださいね♪

関連記事

  1. プラス思考で頑張るのやめません?

  2. お母さんがエンパワーメントをみにつけると、子供がかわる!

  3. なぜ、たった15分のセッションで、3年動かなかったプロジェクトが動き出…

  4. オーラのおおもと、自信のおおもとは何?

  5. 〇〇になるのを待っていたら、一生自分なんて、愛せない!!

  6. 「弱気」になることと、「未来の可能性」とは何の関係もない!

  7. ~自然からのエンパワメント~

  8. 『「あなたの素晴らしい価値も、伝わらなけれ​ば存在しないのと一緒です。…

最近の記事 おすすめ記事