「会話で起きがちな気まずさ」が、魔法のように消える聞き方のコツ | 貴女が輝き周りも輝く 最高の自分を実現するエンパワメントライフ
2015.4.24
f564f95a477ff9e5a71f59073de1c986_m

「会話で起きがちな気まずさ」が、魔法のように消える聞き方のコツ

~「会話で起きがちな気まずさ」が、魔法のように消える聞き方のコツ~

 

こんにちは
エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

 

エンパメントライフ

自分も人も力づけ、
本来持っている可能性や力を発揮し、
最高の自分を発揮し輝く」

 

をコンセプトに
セミナーやイベントプロデュースなどを行っています。

 
4月27日に
青山学院大学で行う
コーチングの授業の準備を
しています。

 

この授業15回の講義を
エグゼクティブコーチの9名で
担当するオムニバス形式。

 

私の担当テーマは
『コミュニケーション』

 

 

 

 

コミュニケーションが苦手って
思う理由のひとつが
会話がうまく噛みあわない
きまづさだったりします。

 

 

 

実は私も
コミュニケーションが
大の苦手だったので
 

あの、

その場から
消えたくなるような
いや~な感じ、

よくわかります。

 

 

 

今日は講義で話すことから
ひとつ

「会話で起きがちな気まずさ」が
魔法ように消える

 

簡単に、
誰にでもできて
速攻性がある

 

聞き方のコツを一つ
お伝えします。

 

 

 

 

先に答えをいいましょう。
それは…

 

それは…

 

それは…

 

「何を言われても
 受け止めるぞ」
決めてしまうことです。

 

 
これです、これ。
自分が決めてしまうんです。

 

 
誰かと話していて
想定外の意見を言われたり
自分に同意してもらえなかった時、
どんなリアクションをしますか?

 

例えば
「それおかしいんじゃない」とか
「それちがうよ」って言われた時
どんなリアクションをしますか?

 

「え…(あ~、この人苦手)」
「…(もうちょっと空気よんでよっ)」
「なんでっ?」
「おかしいの、そっちじゃん」
「わかってないなあ~」
「あなた、いつもそうだよね」

 

 

もし自分が相手から否定されたと
思ったらこんなリアクションに
なりませんか?

 

 

でも、これ、
『私は正しい。違うのはそっち!』

 

っていう
「否定返し」ですから
言われた相手もまたそれに反発!

 

コミュニケーションすればするほど
相手との距離は遠くなります。

 

 

 

 

じゃあ、どうするのか?

 

 

いったん受け止めるんです。

 

「〇〇さんはそう思うんですね」
「そうなんですね、〇〇さんは
そうお考えなんですね」
って。

 

 

 

受け止めるからといって
相手に同意するわけでもないです。

 

 

いいでも、悪いでもなく
合ってる、間違ってるでもなく

 

「ふむふむ、
あなたはそういうふうに
考えるんですね」って
ただ受け止める。

 

そうすると
心がざわつきません。

 

 
そしてそのあとに

「どうしてそう思うの?」
「えっ、具体的に聞かせてください」
「わ~、私は考えつかなかった。
おもしろいですね」

等続けることもできます。

 

 

 

そうすれば、
お互いの接点を探すことも
お互いの違いを認め合うことも
できますよね。
 

自分と違う意見
=「自分を否定」

 
と思うと心が
ざわつきます。

 

 

 

でも、人ってそれぞれ意見があって
その人はその人の考えを
言ってるだけで
あなたを否定している
意図ではないかもしれません。

 

 

 

だから、
想定外の答えが返ってきたり
違う意見を言われても

 

「そうなんだ~」って
にこっと笑って
一旦うけとめる。

 

 

 

私はこのコツをつかんで
不要なイライラがなくなり
自分がとても楽になりました。

 

 

どこかで
試してみるチャンスがあったら
試してみてくださいね!

 

わざわざ自分を
イライラさせるようなことを
自分でやらないようになると
と~っても楽になって

 

自分の力が
発揮しやすくなりますよ(^^)

 

 

 

さあ、今日も
最高のご自分を発揮する
ワクワクな一日を!

 

●無料メール講座
『自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!
輝く人生のためのエンパワメントライフ入門講座』

 

登録くださった方には、優先的にイベント情報などが届きます!

 

登録はこちら↓↓↓
http://empowerment-life.com/?page_id=50

 

 

 

★現在募集中のエンパワメントな講座♪

4月25日 ダントツの成果が出る「カリスマ講師入門講座」
http://empowerment-life.com/?p=2130

 

5月19日ランチトークショー
「選ばれ“続ける”人のブランディング力の磨き方、伝え方」
http://empowerment-life.com/?p=2201

 

5月20日 最高の自分で輝く「エンパワメントライフ入門講座」
http://empowerment-life.com/?p=2183

 
電子書籍『結婚式お呼ばれマニュアル ~ゲストのためマナー・服装入門 』発売中
新郎新婦が喜ぶ招待状の返信の仕方はもちろん
エスコートやスマホ利用の注意点まで、

マナーの最新情報が網羅されています。

 

結婚式お呼ばれマニュアル

 

恥をかかないためでなく
「さすがっ」といわれる人になりたい方の為のに書きました(^^)
詳細はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B00N3PNQOQ

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

今回の記事はいかがでしたか?
読んでよかった!と思ったら、ぜひ「いいね!」をしてくださいね♪

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  無料メール講座

メルマガ用2
自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう! 輝く人生のためのエンパワメントライフ入門講座
softbank等携帯メールでは フィルタリング設定の影響で 受信できないことが多々あります。
ご登録はパソコンで受信するメール、または Gmailがおすすめです。

メールアドレス

★募集中のセミナーのご案内

★「人生を変える!」と決断する人をサポート
豊かさを引き寄せるマインドを育て、自分の才能を発揮して輝き、周りも輝かせる!


「エンパワーメントライフベーシックセミナー」

売上2倍!集客満席!9歳年下の彼と結婚!人生に奇跡を起す第一歩

・11月21日(火)19時~21時半


・12月13日(水)14時~16時半


・12月19日(火)19時~21時半



★一瞬で人をひきつけ、心を動かすスーパープレゼンターになる!

「エンタメプレゼン体験講座」

あなたのプレゼンが激変する!一瞬で人を引き付ける「エンタメプレゼン」を体験

・11月15日(水)19時~20時半


「 2 daysエンタメプレゼンマスタ-講座」

80ページ以上のパワポテンプレート付き!左脳と右脳を融合した21世紀型の最新プレゼン法

・2018年1月コース
2018年1月20日(土)&21日(日)


  「カリスマスピーカー実践講座」

1日かけてダントツに人を惹きつけるカリスマメソッドを徹底的にトレーニング

・2018年2月7日(水)10時半~17時半  


「スーパープレゼンタープレミアム」

エンタメプレゼン、カリスマ実践を受講した方の為の ブラッシュアッププログラム

・9月28日(木)13時半~17時半



★男性参加もOK!SNSの時代に成功の鍵は第ゼロ印象!

「選ばれる人のための女優スイッチ講座」

・自信を持てるようになり、周りから「素敵になった」と言われる! ・写真を変えたら、フェイスブックのいいね!が倍に!!

・10月26日(木) 11時45分~14時45分

ひぐちまり今月のおすすめBOOKS♪

だから日本は世界から尊敬される (小学館新書)
著者:駐日外交団長 サンマリノ共和国特命全権大使

滞在歴約40年、駐日外交団長となって3年となる著者は、日本人以上に日本への造詣が深い。外交団長として天皇皇后両陛下へ拝謁する機会も多く、何度か陛下とはご陪食を賜ったこともあるが、そこで見た両陛下の素晴らしいお心づかいも初披露する。 日本人が忘れかけている日本の文化を外国人の目からあらためて紹介し自信をもつようにとエールを送ってくれる。日本に対しての溢れる愛情にエンパワメントされる1冊。

●その他のひぐちまりのおススメ本はこちら ↓ http://empowerment-life.com/?page_id=3390

★ひぐちまり動画ライブラリー

●セミナーの様子を見る

◆エンパワメントライフ入門セミナー

◆運を引き寄せるテーブルマナー講座

◆運を引き寄せる和食の作法講座

◆選ばれる人の為の女優スイッチ講座

◆ダントツの結果を創るカリスマ講師入門セミナー

●2014年9月4日銀婚式

9月4日樋口健治&ひぐちまり銀婚式

◆銀婚式の様子が 「私たち結婚します~結婚式24時~」にて放映されました!! こちらのサイトに https://vimeo.com/106189738 パスワード: silver と入れて頂ければ5分ほどの動画がご覧いただけます。

   広報・マスコミ

  実績紹介