愛している人に、「愛しているよ」と伝えてますか?

90歳の母の誕生日のお祝いは
母が大好きな
有馬の宿で過ごしました。

 

まりさんママ

 

90歳を過ぎた母は
今でも、毎朝身支度し、化粧をし
身の回りの事は、なんでも自分でやります。

 

 

それどころか、

 

「この間は、頼まれて
源氏物語について1時間ほど
話をしたの。」

 

そう言って
バックから取り出しのは

 

なんと、スマホ(^^)

 

 

「まりともお友達にならなきゃ」

 

と言って、ラインの友達になりました。

 

 

いや〜、もう
ぶったまげました。

 

 

膝が痛いとか
耳が聞こえなくなってきたとか

 

同じことを繰り返し話したり

 

私の名前を、
姪っ子の名前と間違えたり

 

歩くのに、
すごく時間がかかったりしますが

 

そんなのなんてことないです。

 

 

やっと今、この歳になって
理解し合えることもあり

 

本当に母を愛おしく思い
母との時間を
心から楽しんでいます。

 

 

でも、そうできるようになったのは
ここ数年のこと。

 

 

それまでは、

 

母を大事にしたいと思うけど、

 

一緒にいると、
ことあるごとに、
カチンときて

 

つい、きつい言い方をしてしまう。

 

 

そんな自分にまたイラっとして
自分を責める。

 

 

楽しい時間を過ごしたくて
母を訪ねるのに

 

最後は険悪な雰囲気になり
そんな自分にがっかりする。

 

そんな繰り返しをしていました。

 

 

エンパワーメントのセミナーを
リードするたびに、

 

ひぐちまりにも
ひたひたと変化は起きています。

 

 

3年前くらいだったか

 

母と一緒に裾過ごした時に、

 

「あれ、イライラしない」

 

と驚きました。

 

 

イライラしないどころか

 

こんなに、母を愛おしいと思ったのは
初めてのことでした。

 

 

そう思える自分は

 

本当に安らかで穏やかで
幸せでした。

 

 

それ以来
母と過ごすことに
イライラすることはほとんどなく

 

ちょっとイライラいしても
すぐに切り替えられています。

 

 

そうできることが
こんなに、自分を
穏やかな気持ちにさせてくれるんだと
驚いています。

 

 

そうできなかったことで
どれほど自分のパワーを削ぎ、
じぶんを小さくしていたのだろうと
ゾッとしました。

 

 

枠は、出た後でしか
わからないんです。

 

 

それが、どんなに自分を
縛っていたのか。

 

 

変えようとしても
変わらなかったものが

 

エンパワーメント力をつけることで
自然に変わります。

 

 

努力なし、
葛藤なしです。

 

 

ひぐちまりは
父と姉については、
亡くなる前に、

 

心を通わせることは
できませんでした。

 

 

「愛してくれてありがとう。」

 

と伝えられたのは
亡くなった後のことでした。

 

 

生きているうちに
伝えられたらよかったなあって思います。

 

 

なので、母とこの関係を
作れることを
本当に幸せに感じています。

 

 

「関係が変わった」

 

という表現が
一番わかりやすいので
そう言いますが

 

実際の所は
変わると言うより、

 

あるべき自分に
もどっていくという感じです。

 

 

大事にしたい人を
大事に出来るといいですね。

 

 

愛している人に
「愛しているよ」

 

幸せを願う人に
「あなたの幸せを願っている」

 

死んじゃった後に
伝えておけば良かったと後悔するのでなく、

 

生きているうちに
伝えられたらいいですね(^^)

 

 

 

メルマガ用2 ●無料メール講座

自分の輝きを隠す覆いを取る第一歩

 

『エンパワメントライフ入門講座』

 

プラスエネルギーにいるヒントがわかる!
読むだけで元気がでると話題に♪
自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!

 

イベントのお知らせなども、優先して届きます(^^)
ご登録はこちらから
↓↓↓
http://www.w-empowerment.jp/15113387818433

 

 

 

*****************************

今回の記事はいかがでしたか?

 

読んでよかった!と思ったら、
ぜひ「いいね!」をしてくださいね♪

関連記事

  1. 「会話で起きがちな気まずさ」が、魔法のように消える聞き方のコツ

  2. ~人見知りでも大丈夫! パーティで出逢いを楽しむ会話のきっかけ作り5つ…

  3. たった2分の乾杯スピーチで、『感激しました!』と言われるスピーチの作り…

  4. 役割は与えられるだけでなく、自ら与えることもできる!

  5. 心優しい男性の皆様、もう、やさしさを押し殺すのはやめませんか?

  6. 「昭和の呪い」にかかっていませんか?

  7. 自分の人生に好きを増やす!

  8. 『チャンスをつかむ男の服の習慣』 男性はもちろん、夫を応援したい奥様必…

最近の記事 おすすめ記事