【お客様の声】落ち込むことで自分を守っていたんだって気づきました

こんにちは!

 

力づけのスペシャリスト
エンパワーメントプロデューサー
ひぐちまりです。

 

 

自分を制限する枠は
枠から抜け出て、
初めてみえてきます。

 

 

枠の中にいるときは
何が自分を止めているか
気づくことはできない。

 

 

だから、行動することが
とても大事です。

 

石

 

エンパワーメントプログラムに
参加した真美さんは

 

ものすごくコンプレックスが強く
話す時に人の目も見れない人でした。

 

ネイリストの仕事をされていましたが
それじゃあ、仕事も
つらいですね…

 

 

で、人間関係やら
仕事やらがうまくいかず
落ち込む。

 

 

一度落ち込むと
あ~でもない、こ~でもないと
そこからぬけだせず

 

1週間、2週間と落込み続ける。

 

そんな自分を変えたくて
エンパワーメントプログラムを
受講されました

 

 

そしたらなんと、

 

たった数ヶ月で

 

誰よりも、
ケラケラとわらうようになり
ついには、
独立してネイルサロンを
開いちゃうんですから

 

人間には無限の可能性があるって
信じないわけにはいかないです。

 

 

———————-
この動画のトップバッターで

 

「180度人間が変わっちゃって
笑っちゃう」

 

と話しているのが、真美さんです。

 

 

人の目も見れないほどの
コンプレックスがあったって
信じられなく無いですか?

 

 

ミラクルアンケート

 

——————————

 

 

その真美さんから
メッセージが届きました。

 

 

「ネイルサロンをオープンするっていう
これまでの自分には
考えもつかなかったことに
チャレンジをしています。

 

チャレンジをしだすと
うまくいかないこともあります。

 

 

きっとこれまでなら
そこで落ち込んで諦めていました。

 

 

でも今は

 

きっとこれが
次のチャンスにつながる!って思えて
前進し続けることができています。

 

 

恐れがないわけではありません。

 

 

でも、その恐れに止まることなく

 

その恐れを持ちながら
前進し続けるようになって
気づいたことがあります。

 

 

それは、

 

『落ち込むのはいやだ』
といいながら

 

実は、落ち込むことで
安心してたんだっていうこと。

 

 

落ち込んで
ああ、きっと駄目だと諦めて

 

前に進む恐れから
開放されていたんだって。

 

 

まりさん、
私、もっともっとすすみます。

 

 

もっともっと器を大きくして

 

まりさんが言ってくれたように

 

押し寄せる問題に
押し潰されるんじゃなく

 

チャレンジし
みずから問題をとりにいきます!!

 

 

だって、私には
エンパワーメントがありますから

 

 

どんな時も大丈夫
どんな困難も、乗り越えていけるって
確信がもてます。

 

 

怖いけど、愉しいです(^^)

 

 

いや、すごい!!

 

 

恐れは自分をとめません。

 

 

恐れをもちながら
すすむことはできます。

 

 

自分をとめるもの
それは自分だけです。

 

 

いつも一番の
自分の応援団で
いてくださいね!

 

 

 

 

メルマガ用2 ●無料メール講座

自分の輝きを隠す覆いを取る第一歩

 

『エンパワメントライフ入門講座』

 

プラスエネルギーにいるヒントがわかる!
読むだけで元気がでると話題に♪
自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!

 

イベントのお知らせなども、優先して届きます(^^)
ご登録はこちらから
↓↓↓
http://www.w-empowerment.jp/15113387818433

 

 

 

*****************************

今回の記事はいかがでしたか?

 

読んでよかった!と思ったら、
ぜひ「いいね!」をしてくださいね♪

関連記事

  1. 出来ない理由ばかり浮かんでくるなら、もしかしたら「あきらめ病」にかかっ…

  2. 満員御礼!2016年2月14日開催 セルフイメージがアップし人生が加速…

  3. 第ゼロ印象が、誰を惹き寄せ、誰と繋がれるかを決める時代!

  4. 結果を創るのは「知識」でなく「行動」。でも、『行動』は人生を変えない。…

  5. 人を動かすスペシャリスト カリスマスピーカー 5つのポイント

  6. 「期待を大きく裏切られました!」

  7. 2015年11月21日開催 「自分を丸ごと愛して夢を叶える エンパワメ…

  8. 「今まで、一体誰のために笑顔を作っていたんだろう?」

最近の記事 おすすめ記事