「なんだかうまくいかない」と感じる時の3つのパターンとは?

多くの人とかかわっていく中で
上手くいかない時には
3つのパターンがある
ことに気が付きました。

この「上手くいかない」は
結果が出てない時はもちろんそうですが

結果がでていても
「人生がうまくいかない」
と感じる人はいます。

例えば
・何をやってもワクワクしない
・何をやりたいかわからない
・情熱がわかない
・理由のない不安がつきまとう
・仕事はいいけど、家族の関係がうまくいかない

などなど
周りがうらやむような結果出していても
心に闇を抱えた人はいます。

7年前まで、私もそうでした(^^)

それでは
人生がうまくいかない時の3つのパターンとは???

その1

マイナスエネルギーのスパイラルにはまっている

マイナスエネルギーにいる時、状態は
不安、欠如感、劣等感、孤独感、被害者意識、無力感です。

自信がないから、欠如感を感じるのでなく

マイナスにいて欠如感を感じるので、自信がないと思えてしまう。

こういう時は、
自分だけが取り残されているようだったり
行動ができなくなって
その自分を責めてますますマイナスになり、不安がつのる…

不安から、高額セミナーに参加したりして
それでも何も変わらずますます落ち込んでいく人達の多いこと、多いこと。

多くの人は、
「マイナスエネルギーにいる」という
自覚さえないので切り替えることもできず
切り替えは偶然に任せるしかありません。

さて、その2は

苦しい時代を頑張って抜け出して
そこそこになって現状維持
をしようとするパターン

チャレンジをしなくなり成長をとめてしまう。

新たに得ることより、失わないことに
エネルギー
を使い始める。

この「そこそこ」はその人の感覚なので
人によってレベルは様々です。

中には、業界のトップポジションだったり
まわりから憧れられている人も、います。

この人達の症状は、結果がでているにもかかわらず

・ワクワクしない
・情熱がない
・心が凍ったように動かない
・ただ時間がながれる

人間の本能は変化を避けようとしますが、そのくせ、退屈も嫌いだったりします。

なので、
安定してしまうとパワーの行き場所がなくなってわざわざ、問題を作り出す人もいます。

人間ってほんとうに面白いです(^^)

そして、その3は…

ステージが変わったのに、その意識がない場合。

こんな風に考えるとわかりやすいかも

例えば
アルバイトですごく優秀なので、正社員になった。

でも、アルバイトで評価されてても
アルバイト気分で、正社員の仕事をやってたら
うまくいかない
ですよね?

例えば
高校野球のトップ選手がプロ野球に入る、
メジャーリーグに入る。

これまで高校野球では、トップだったとしても
ステージが変わればきっと力の差に愕然とすることでしょう。

私達もそれと同じ。

ステージを上げると決めると、ふっと上がることがある

そうなった時に、取り巻く環境がかわる

そうすると、
これまであたり前にうまくいってたことがいかなくなる

「ああ、ステージがあがったんだ」と気づけばいいですが…

全体を俯瞰できないと
「うまくいかない」という事象に翻弄されてしまう。

ここが次のステージに定着する
踏ん張りどころなのに

うまくいかないことで、力と自信を失い
自信を失うことで守りに入り
せっかく上がったステージの階段を降りてしまう人って結構いて…

もったいないなあって思います。

人生をよりよくしたいなら
いい時に、手をぬくことなく
悪い時に、力を失うことなく
どんな時も、最高の自分を発揮できる技術が必要です。

その技術こそが
エンパワーメントです。

頑張ってる人たちこそ、自分をエンパワーメントすることで
最高の自分を発揮して輝き、周りを輝かせられますように!

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

ひぐちまりの無料メールセミナー 

『エンパワメントライフ入門講座』

プラスエネルギーにいるヒントがわかる!
読むだけで元気がでると話題に♪

関連記事

  1. やりたいことをやっている筈なのに、達成感がないんです。

  2. 「自己肯定感が低い」そんなことさっさと解決して次いきませんか?

  3. 運とチャンスが集まる人になるために、今すぐ、誰にもできること。

  4. 出来る人は、「感情に流されない」。その為にすぐできる事とは?

  5. 目から鱗!! 「◯◯」に人を支える力があるなんて!!

  6. これを知らないと、残念なことに!! プラスを意識し始めたあなたを『ネガ…

  7. 「夫が昇進した!」「息子が言われなくても勉強しだした!」ミラクルを起こ…

  8. チームづくりで、成功する人、失敗する人

最近の記事 おすすめ記事