「何を選択するか?」以上に大事なポイントとは?

だれだって、間違った選択はしたくない

でも、何を選択するか以上に、大事なことがあります。

何を選択しても
これが整っていなかったら、

そういえるほど大事なポイントがあります。

何だと思いますか?

それは

選択したことに取り組む
自分のあり方です。

やると決めた事を「こうしないといけない」という恐れの中でやるのか…

それとも、「こうできてうれしい」という喜びの中でやるかです。

自分で選択したことをできるんですから、これが「喜び」でなくて何なのでしょう?

ところが多くの人は
自分の選択にもかかわらず
やらされること」にしたり
やらなければいけないこと」にして「ワクワクしない」なんて言うんです。

おかしくないですか???

自分で選んだことをできる!
それが喜びじゃないなんておかしくないですか?

つまりは、大事なのは「自分の選択に責任をとること」です。

「責任をとる」とは「私のせい」でなく「私が選択した」という責任です。

責任をとらない人は、上手くいかない事を、誰かや何かにせいにして無意識に被害者になりがちです。

被害者でいる限り、人生を楽しむことも、自分らしく輝くこともできないと思いませんか?

「これは私が選んだ道なのだ」と引き受けることができれば

誰を恨むこともなく、
うまくいくことも、
いかないことも、その体験をすべて自分の味方にすることができます。

引き受けていないと「A」をやりながら「本当はBのほうがよかったのでは」と思って集中できず…

じゃあと「B」を選ぶでも
「いや、本当はAのほうがよかったのでは」と心ここにあらずになりがちです。

いないですか?
そんな人。

仕事中に家のことがきになり、家にかってきたら今度は仕事の事を気にしてなんだか、いつも心ここにあらずな人

そんな人が、自分の才能を発揮し活躍できるでしょうか?

どこに行きたいかがわからなければ「困難」は避けたいものにしかならないでょう。

でも、どこに行くかがきまっていれば「困難」さえもギフトになります。

実際のところ、
うまくいかないことを乗り越えた
その体験が自分を強くしてくれると思いませんか?

最後に
私の好きなニーチェの言葉

どんな人生にも背を向けずその時々の状況も恨まずにその運命を愛するような強い人間

あなたの最高の自分を発揮するヒントになれば幸いです。

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

ひぐちまりの無料メールセミナー 

『エンパワメントライフ入門講座』

プラスエネルギーにいるヒントがわかる!
読むだけで元気がでると話題に♪

関連記事

  1. チャンスが来たときにタイミングを逃さず行動する人になるには?

  2. 「弱気」になることと、「未来の可能性」とは何の関係もない!

  3. 「まりさんの一言で、彼との関係が変わりました!過去の不安を未来に持ち込…

  4. モナコ滞在記6 モンテネグロのプリンスから学んだこと

  5. マイナス思考から瞬間で抜け出せる、「魔法の一言」とは?

  6. 「前進すると決めたけど、周りから何と言われるか心配です」を乗り越える!…

  7. やりたいことが見つからないのはなぜ?

  8. ~もう自分を責めなくても大丈夫。『私〇〇〇る!』そう思えたら、嫉妬も妬…

最近の記事 おすすめ記事