「だって、過去の自分は、◯◯でしょ?」この言葉に痺れた!!

いや~、もう痺れました。

昨日開催したひぐちまりが開催する最上位のコースでのこと。
このコースは、哲学を通して人生と世界を理解することで
ダントツの存在となるコースです。

哲学なんて、難しくて聞いてて、
おもしろくないんじゃないかという私の心配を横に
「そんなふうに考えたことなかったです!」
「そんなこと、誰も教えてくれなかった!」
「そうか!それが世界のからくりなんだ!」
「脳みそが、汗かいてます!!」
「枠に縛られず考えるのって最高!」
など、みなさん、目をキラキラさせながら参加をしてくださっています。

休憩中の参加者どうしの会話
Kさん「最高におもしろい!私、哲学者になりたい!!」
Eさん「なればいいじゃない」
Kさん「だって、これまであんまり勉強してこなかったから」

そのあとのEさんの一言にしびれました

Eさん 「何いってるの。過去の自分なんて、他人でしょ?

おおお、そう来たか!!って、この発言に痺れました
多くの人は、過去の延長線上の人生を生きています。
もう過ぎ去った過去の出来事が現在の自分を決め未来さえも決めてしまう

もうひとつの方法があります。
それは、未来の自分に今の自分を決めさせること。
それをエンパワーメントプログラムで学んだEさん
学んだことをしっかりと落とし込んでるからこそ
過去の自分なんて、他人じゃない」って
すらっと出てきたんだなあってうれしくなりました。

過去の延長線上で生きていれば大きな失敗はないでしょう。
でも、まだ発揮されていない眠っている自分の可能性が
目覚めることもないでしょう。

自分の限界
環境が決めるのではなく
誰かが決めるのではなく
過去の延長線上で生きようとする自分が決めているのかもしれない

そう思えると無限の可能性が生まれます。
だって、自分の限界を作ってるのが自分なら、
続けるか、やめる自分で決められますから。

どちらでも選択できるなら
自分の人生に限界を作り続けていきますか?
それとも、可能性に解き放ちますか?

ひぐちまりは
可能性に解き放ちたい」という方を応援しています

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

エンパワーメントライフの無料メールセミナー 
『エンパワメントライフ入門講座』

どんな時でも、自分の最高を発揮するため 
プラスエネルギーにいるヒントがわかる!
読むだけで元気がでると話題に♪

関連記事

  1. 【動画公開!】プレゼンを学んで、人生変わるってどういうこと???

  2. 夢は大きいほうがいいのか?着実なほうがいいのか?論考

  3. 「人生が楽しいと思える日がくるなんて、想像もしてなかった」

  4. これからの時代のロールモデルになりませんか?

  5. 「恐れで動けない自分から、挑戦するのが楽しくて仕方ない自分へ!」

  6. 2017年6月モナコ合宿DAY1 マダムレイラの白亜の豪邸を訪問

  7. 「世界観」を変えれば、見える世界がかわり、人生が変わる

  8. 満員御礼!2015年1月25日 自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!…

最近の記事 おすすめ記事