〜判断をしていたのは、私でなく、「感情」という色眼鏡でした〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

エンパワメントライフプログラムを開催しています。

先日3か月のエンパワメントプログラムの
1日目に参加された方が、アンケートで
判断をしていたのは、私でなく、
 『感情』という色眼鏡だったことに気づきました
 これにより、物事を『感情』を抜きにした
 ありのままで見ることが可能になりそうです」
と書かれていました。

いや、深い!

普通疑いもなく、ほとんどの人が
自分で判断をしていると思っていますが
湧き上がる感情が無意識にその判断をさせている場合が
とても多いです。

いわゆる、感情に振り回される状態。

暴れ馬に乗って、振り回されているみたいに
自由さが、そこにはありません。

そして、この気づきの最大の価値は
人に教えられて気づいたのでなく
探求する中からご自身で、これに気づかれたことです。

これまで無意識にやっていたことに気づく
そこに新しい可能性が生まれます

人間は、気づかないことは
コントロールできませんから。

気づくことが全ての始まりです。

もし、私がこの方に
「あなたは、自分で判断してるんじゃなくて
 感情で判断していますよ」と言って
「ああ、なるほど、わかりました」と言われたとしても、
ただわかっただけで、
そこに新しい可能性は生まれません。

自分で気づく、自分でつかむ

与えられたものではないから
自分のものとして定着します。

すぐに答えがもらえないのは
もどかしさがあるかもしれませんが
結局それが確実で、近道です。

エンパワメントプログラムは
答えを教えるプログラムではありません。

思考を鍛え、自身の気づきによって
世界の捉え方を変え、
自分の人生への認知度を上げ、
人生のステージを上げていきます。

これができるのは、現代哲学をバックボーンにしているからです。

答えをもらえるのは、学生までです。

大人の世界は本来、応用問題ばかりです。

特に昨今は、答えのない時代です。

その時代を生き抜く力をつけたい人には
エンパワメントプログラムは面白いと思います。

答えを欲しい人には向かないプログラムです。

大人の学びに興味がある方は
ぜひ、ベーシックセミナーにいらしてください。

▼詳細はこちら▼


「あり方」で全ての悩みを根こそぎ解消し、
どんな時も、最高の自分を発揮し
答えのない時代に、
人生を切り開く力を身につける方法がわかります!

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜ライブに登場! 「僕を変えれるものなら変えてみろ!」と啖呵をきったタ…

  2. 「自分が変われば周りも変わる」は本当か?

  3. 〜哲学の小径:新しい可能性は、新しい概念から生まれる〜

  4. 〜超一流の姿勢を目の当たりにし、背筋が伸びました〜

  5. 不安一杯で動けなかった真奈美さんが、行動し始め『いけそうです!』といえ…

  6. 〜「1分スピーチ講座で作った未来が現実になりました!」〜

  7. 相手との距離がグット近づく一言、「聞いてくれてありがとう」

  8. 「価値を上げる人」になるための、2択クイズ!!