〜「今」を生きる自分を手に入れたい!〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

エンパワメントプログラムを完了したばかりのなおみさんが、
自身に起きた変化を報告くださいました。

——————————————–

1. エンパワメントプログラムに参加した理由は?
「過去に引きずられ、今を生きていない。
 自分の判断に自信を持ち、すぐに行動できる人になり
 『今』を生きる自分を手に入れたい

2. プラグラムに参加して得た成果は?
「感情、環境、状況任せでなく
 『人生の主導権は自分にある』と
 思えるようになりました。
 これからは、不都合なことは周りのせいにするのでなく
 自分で引き受けていく覚悟を持てました」

3. このプログラムを誰かにおすすめするとしたら?
「ハリネズミみたいに周囲を傷つけて
 それで自分の心を傷つけている人。
 自分が傷ついていることに気づかず、苦しんでいる人」

——————————————–

このなおみさんの変化の元はなんだったのでしょうか?

なおみさん曰く、
自分を責めていることに気づき
 エンパワメントにより
 自分を俯瞰することができるようになり
 感情に流されなくなった
 そしたら、周りとの人間関係が
 驚くほどスムーズになりました。
 相談を受けることが増えました」

素晴らしいですね。

「反省」と「自分を責める」ことは別のことです。

「反省」は、自分が最善、最高であることに役立ちます。

一方で「自分を責める」は
自分をディスエンパワメントし
動きを止めてしまいます。

さらに不都合なことには
人は自分にやることを人にもやりますので
自分の悪いところを責める癖があると
他人にも、悪いところを見つけては責めてしまいます。

最悪なのは、
それをやっていることにすら気づかないことです。

これで人間関係がうまくいくはずありません。

運もチャンスも成功も、
起きるのは人と人との間です。

無意識にかける
自分への制限を解き放つことで
人間関係は激変します。

それがビジネスの飛躍も可能にします。

そのために必要なのは
自分の内面を見ることではなく
自分を俯瞰する力を養うことです。

エンパワメントが、それを可能にします。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. なぜ由美子さんは、がむしゃに頑張ることをやめたら「前年比303%達成」…

  2. 「幸せから始めよう!」そしてもっとチャレンジしよう!

  3. 〜「副業解禁時代」の成功の肝、「価値の本質」とは?〜

  4. 〜人生を変えた言葉「精神科よりもっといいとこあるよ!」〜

  5. 〜成功するのは難しいのか? 簡単なのか?〜

  6. どうせ応援するなら「微力」より「全力」で応援しよう(^^)

  7. 自分も人も無力にするディスエンパワーメントからの脱出方法とは?

  8. 無意識に「自分を小さくしてしまう」3つの行動とは?