〜哲学の小径:「自分のファンをつくる」限界とは?〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

ビジネスで成功するには
人を巻き込む力が必要です。

哲学を学んで、
人を巻き込むには
3つのレベルがあることを知りました。

哲学を学ぶ前までの私には
1つのレベルしか存在していませんでした。

私に存在していたのは
「自分に巻き込む」というレベル

当時私が主催するセミナーに参加してくださったのは
私に憧れたり、
「ひぐちまりさんみたいになりたい」
という方が大半でした。

つまり、私のファンの方達です。

それはそれで楽しかったです。

でも、そこには限界がありました。

SNSの起業塾の案内などで
「自分のファンを作ろう」と
うたっているのを見かけます。

自分を好きだと言ってくれる人に囲まれて
楽しくやるので満足なら
それでいいですね。

でも、そこには限界があります。

環境や状況が変わってもびくともせずにビジネスを継続させ
多くの人を巻き込み
信頼関係を構築し
ビジネスを拡大したいなら
「ファンを集める」のでは無理です。

哲学を学ぶことで
私は世界の捉え方が変わり、
新たな選択肢を得ることができました。

ビジネスが飛躍したのは
この新しい選択肢によってです。

存在しない選択肢は選ぶことはできません。

もし、あなたが人を巻き込む強力な選択肢にご興味があったら
ぜひ、下記の動画をご覧ください。

3分29秒の動画です。
↓↓↓

●ビジネスを継続させる巻き込み力の鍛え方


エンパワメントライフプログラムは
哲学をバックボーンに
「あり方」という本質に
アプローチするプログラムです。

より多くの人を巻き込み
自分でかけた制限を外し
人生を飛躍させることに興味がある方には
面白いですよ。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「終わらせているのは自分。自分で終わらせない限り終わらない」〜

  2. 〜合言葉は「立ち上がれ、名もなき人よ!」〜

  3. 〜人生を変える「決断」、変えない「決断」〜

  4. 〜祝62歳!人生はますます楽しくなっている(^^)〜

  5. 〜動画:緊張した最中でも最高の力を発揮する方法〜

  6. 〜動画:努力が結果になる人、ならずに終わる人〜

  7. 「結果を作れば自信がつく」という幻想に苦しむ人達

  8. 目から鱗!! 「◯◯」に人を支える力があるなんて!!