〜人生のステージを上げるための2ステップとは?〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

今日のメッセージはちょっと辛口。
人生のステージを本気であげたい方だけ
読んでね。

4月14日に配信したメッセージ、
正義より愛を!!」には
たくさんの返信をいただきました。

ざっくりと
内容を説明するすると、

「正しい」という主張で
相手を言い負かすことはできても
相手との豊かな関係は創りえないということです。

そして、

自分の正しさを主張し
 相手を言い負かす


関係をつくりたいのか?

暖かな関係」を作りたいのかを
選択する事をお勧めしました。

エンパワメントプログラムに
ご参加l下さった

好子さんからの返信を
ご紹介します。

——————

わたしは正義の直球を家族、
特に母親に投げ続けていました。

レターを読んでしばらくは
立ち直れないと思うほどに、
衝撃を受けました。


心の中で、母のことを、
思慮に欠けていて学歴もない、
などと思っておりました。 

ずいぶん冷たい娘なものです。


わたしが今の人生を送っているのは、
すべて両親のおかげなのに、です。


家族だけでなく、
友人や知人に対しても、
相手が知らないことを
知っている自分を、


そして
正しい判断をしている
(と勝手に思っている)
自分を知らしめたい、

そんな欲望に凝り固まった日々を
送っていました。

暖かい関係を築くという、
わたしにとっては新しい視点で、
すぐに人生に取り組みます。


————————

このメールを読んで
感動したしたことが2つあります。

この2つがまさに
人生のステージを上げるのに必要な2ステップです。

一つは、自分のエゴイズムさから
目をそらさず、正直に、真摯に向き合うこと。

そして、その自分を責めもせず、
いい訳もせず、誰も悪化もせず

全てに責任を取って、
新しい人生を始める決断をされていること。

この2つをやるには
マインドの強さが必要です。

天才的哲学者ニーチェは
自分を善とし、周りを悪者に仕立てて
欲望を満たす弱者のことを
ルサンチマン(弱者の逆恨み)」と
呼びました。

周りを見下したり、悪者にしていれば
自分の弱さから、逃げることはできますが
そこに、本当の満足や幸せはあるでしょか?

そんな人達が、自分の才能を発揮し
輝き、周りのを輝かせることが
できるでしょうか?

どちらでも選べるとしたら
どちらがいいですか?

周りに文句を言って、悪化する
ルサンチマン
がいいですか?

それとも、
自分の弱さに向き合い、乗り越え
最高の自分を更新し続けますか?

お蕎麦やさんで、食べたいものを
目の前に出現させるには
決断しオーダーすることが必要です。

人生も同じです。
決めること、そして、宣言すること。


どちらでも選べるとしたら
どちらがいいですか?

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

エンパワメントライフの無料メールセミナー 
『エンパワメントライフ入門講座』

関連記事

  1. 「世界が終わった」と思った絶望の底から9年、還暦を迎えました!

  2. なんでそんなにピリピリしてるのかなぁ

  3. 「プレッシャーに潰されそうです!!」と言ってた人がなぜ、一瞬にして元気…

  4. 困難な状況でも力を発揮できますか?

  5. お母さんがエンパワーメントをみにつけると、子供がかわる!

  6. 〜動画付き:「戦い方を学ぶ」のか?「戦わずして勝つ」自分になるのか?〜…

  7. まり、大丈夫だから。そんなにがっかりしないで。大丈夫だから

  8. みなさん、「笑顔( ・∇・)10倍」でお願いします!