〜「自分は何者か?」の確信をスピーチ講座で手に入れました!〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

先日オンラインで開催した1分スピーチ講座のテーマは
「自己紹介」。

それもただの自己紹介ではありません。

「圧倒的な違いを作る自己紹介」です。

多くの人は
「人前で話すのは苦手です」と言います。

それは全く問題ないです。

ほとんどの人が苦手ですから。

アメリカ人でさえ、
子供の頃からディベートなどで鍛えられてきた
自己主張の塊のような
あのアメリカ人でさえ、
人前で話すのは苦手、と言う人は
多くいます。

日本人が苦手なのは当たり前です。

だからね、自己紹介が苦手、
人前で話すのが苦手、ということは
恥ずかしいことでもなんでもないです。

問題があるとしたら
今の時代、「伝える力」の重要性を知りながら
苦手、と言って、お茶を濁していることです。

自分の苦手なことに取り組むのは
勇気がいることです。

先日、勇気を振り絞って参加してくださった美希さん(仮名)。

これから個人事業として
ビジネスを始めることは決めたけど
自己紹介がめちゃくちゃ苦手だった美希さん。

講座への参加の動機は
「自分がどんな人物なのか
 分かっていないので説明できない。
 ありきたりな事しか言えず、後に後悔するけど、
 どうしたらいいのかわからないのが
 悩みでした」。

そして、1分スピーチ講座を通して
自分のあり方が明確になりました
 ああ、私、これ、やりたいんだ!
 それが明確になり、言語化できたことは
 本当にとても重要な学びでした。
 この講座は
 スピーチが激変するだけでない
 ワクワクできる自分の未来が
 手に入る講座でした!
と話してくださいました。

どんなに流暢に話しても
どんなに感情を乗せて話しても
どんなに内容が良くても
どんなに滑舌が良くても
「自分は何者なのか」が
自分でもわかっていない人の話には
パワーはありません

コンテンツ(内容)の質を決めるのは
コンテクスト(器、文脈)の方です。

自分が何者かが明確になったら
言葉の強さ、明確さが変わります。

その変容ぶりは、見ていて感動します。

あなたは自分が何者か?
明確ですか?

●1分スピーチセミナーは
 コンサル付きの参加と
 オブザーブ参加があります。

<詳細はこちらから>
 ↓
https://bit.ly/2ZwAOYu

3月13日(日)14時〜17時 残席2席
4月22日(金)19時〜22時 残席3席

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 「踏み出したいのに一歩踏み出せない…」その理由がわかりました!!

  2. 〜2022年を最高の一年にするために、今やるべき3つのこと〜

  3. 〜内面の探求が、ビジネスの成功を遠ざける〜

  4. 文句を言わなくなったら周りの人が変わった

  5. 浅山佳映子が落ち込まない理由は?

  6. これからの時代のロールモデルになりませんか?

  7. 〜得するつもりで、損している人って?〜

  8. 満員御礼!2015年8月8日開催 自分を丸ごと愛して夢を叶える エンパ…

最近の記事 おすすめ記事