春日大社 権宮司岡本先生の講和 「幸福への道」 - 誇り・自信を育てるには?

~春日大社 権宮司岡本先生の講和 「幸福への道」 - 誇り・自信を育てるには?~

 

 

こんにちは、エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

エンパメントライフ

 

自分も人も力づけ、
本来持っている可能性や力を発揮し、
最高の自分を発揮し輝く」

 

をコンセプトに、セミナーや
イベントプロデュース等を行っています。
昨日は

 

「幸福への道」と言うテーマで

 

奈良の春日大社の権宮司
岡本先生のお話しを
聞いてきました。
01kasuga
(写真は春日大社WEBサイトより)

 

春日大社といえば
平成10年12月ユネスコの
世界遺産に登録された神社ですので
ご存じかもしれませんね。

 

 

 

 

お話しの中で

 

今の世の中で起きる
親子が殺し合うなどの
恐ろしい事件のもととなっているのは

 

「誇りを失った」ことではないかと
お話しをされていたのが
印象に残っています。

 

 

 

「誇りを失うと
自分のよって立つ場所を失う。

 

自信を失う。

 

そして正しい判断が
できなくなる。」

 

 

 

それでは
誇りを育てるには
どうしたらよいのでしょうか?

 

 

それについては
こう話されていました。

 

 

 

「自分を生んでくれた親に誇りを持つ。

 

自分が携わる仕事に誇りを持つ。

 

自分の勤めている会社に誇りを持つ。

 

自分の友人に誇りをもつ。

 

自分の家族に誇りをもつ

 

 

 

そして
どんな時も
どんな目にあっても

 

天を恨むことなく
人を恨むことなく

 

『ありがたい。
もったいない。』

 

と思い
『天はきっと見ててくださる』
と信じ精進すること。」

 

 

 

確かに

 

自分の親を恨み
仕事が嫌い
会社が嫌い
同僚も嫌い
上司も嫌い
友達も嫌い…

 

 

そう言っていては
自分に誇りや自信をもつことは
想像できません。

 

 

ましてや
最高の自分を発揮し
輝く人生を送っているとは
到底想像できません。

 

 

 

 

そして
恨みの人生
誇りある人生
どっちを選ぶかは
自分次第。

 

 

 

 

今日一日
何があっても
「ありがたい、もったいない」
そう思って過ごしてみませんか?

 

 

環境や出来事がどうであろうと
「感謝できる自分」
それこそが
誇りを持てる自分への
第一歩となるはずです。

 

 

あっ
そして、
できない時があっても
自分を責めないこと。

 

自分を責めずに
チャレンジしている自分を
励ましてくださね。

 

 

 

私もやってみます。

 
あなたの今日一日が
最高の自分を発揮する
素晴らしい一日でありますように!
無料メール講座
『自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!
輝く人生のためのエンパワメントライフ入門講座』

登録くださった方には、優先的にイベント情報などが届きます!

登録はこちら↓↓↓
http://empowerment-life.com/?page_id=50

 

電子書籍『結婚式お呼ばれマニュアル ~ゲストのためマナー・服装入門 』発売中
新郎新婦が喜ぶ招待状の返信の仕方はもちろん
エスコートやスマホ利用の注意点まで、

マナーの最新情報が網羅されています。

 

結婚式お呼ばれマニュアル

 

恥をかかないためでなく
「さすがっ」といわれる人になりたい方の為のに書きました(^^)
詳細はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B00N3PNQOQ

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

今回の記事はいかがでしたか?
読んでよかった!と思ったら、ぜひ「いいね!」をしてくださいね♪

 

 

関連記事

  1. 『たとえ弱気になったって、このことを知っていれば、立て直せます!』

  2. 私にはできる!〜自分を勇気づける〜

  3. だから、夢の旗は降ろしちゃいけない!夢を叶える為にこの瞬間できること

  4. 「成果を出す人」と「出さない人」。一番大きな違いはこれ!

  5. 『くじけそうになる』だから、帰る場所を決めておけっ!!

  6. チャンスが来たときにタイミングを逃さず行動する人になるには?

  7. 人生を決めるのは『相手の』言葉でなく、『自分が』誰の言葉に耳を傾けるか…

  8. ~【開催報告】ライフネット生命 出口治明会長によるランチトークショー開…

最近の記事 おすすめ記事