〜「言い訳」を捨てた私に起きたミラクルとは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

先日の投稿
「『創り出したいものを創る人生』を邪魔するものとは?」で
「言い訳をやめたら、新しい可能性が見えてくる」
と書きました。

これを読んで、
エンパワメントプログラムに参加したMIEさんが、
「言い訳を捨てることの効果」
メールで送ってくださいましたのでシェアします。

—–以下、MIEさんからのメールです—–

エンパワメントを学んで、
わたしは言い訳をしない日々を送れるようになりました。

以前は言い訳だけをして生きてきたように思います。

あのときは、言い訳をしているとは気づいていませんでした

事実がそうなのだと思っていました。

でも、今になって思えば
言い訳をして、
不満足な自分の日常の現実に目をつむり、
毎日愚直なまでにまじめに仕事をして日々を消化していく、
といったような日々を送ってきました。

「言い訳をやめなさい」
エンパワメントプログラムではそう言われたわけではないのに、
セルフエンパワメントを学んだら
自然と「言い訳をしない」自分になりました。

5年前から続けている英語の勉強も、
ここ2か月は、
必ず上手になると決めてギアを上げました。

そうしているうちに、
先生から上達を指摘されるようになり、
自分でも進歩していることがわかりました。

仕事で英語を使用するときにも、
「必ず相手に伝える」と気持ちを集中させて臨んでいます。

以前は、
私の伝えることは伝わらない、
伝わらなくても仕方ないか、などと
最初から思っていました。

「留学していないから」とか、
「バイリンガルの家庭に育たなかったから」
といった言い訳をかなぐり捨てて臨んでいます。

こうして言い訳を捨てると
「実に人生は楽しい」ということに気が付きました。

このように感じている自分が
一番のミラクルだと思います。

——以上——–

MIEさん、素晴らしいレポートありがとうございました。

MIEさんが
「留学していない」こと、
「バイリンガルの家庭に育たなかったこと」
それは事実です。

でも、それを
英語がしゃべれるかどうかの
言い訳にするかどうかは
本人の選択です。

言い訳は、静かに我々を
諦めの海に沈めていきます

怖いですね。

MIEさんみたいに
「実に人生は楽しい」って感じられること、
素敵だと思いませんか?

エンパワメントプログラムは
無意識に自分を縛る
諦めを解き放ちます

それは、自分の眠っている
可能性や才能を
解き放つことでもあります。

そのことに興味があったら
エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてください。

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 2014年9月7日 エンパワメントランチ会開催 ~自分をエンパワメント…

  2. 〜動画:「自分が輝くことで周りも輝く」ことに興味ありますか?〜

  3. 「今まで、穴のあいたバケツで水汲んでたんですね(ToT)」

  4. 〜折れそうになる自分を怒りのパワーで保つのはもう限界です〜

  5. 〜「富の方程式 W = V x L 」の活かし方〜

  6. いいですよ。受けて立ちましょう!!

  7. 〜動画:答えのない時代にステージを上げ続けるには?〜

  8. 〜多くの人のやる気をくじく意外なものとは?〜