〜12年前に、モナコでした「自分との約束」〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

おかげさまで昨日、63歳のお誕生日を迎えました。

夫に
「33年前、結婚する時、
 33年後には
 まりが63歳になるって知ってた?」
と聞いたら、
「知らなかった」と返事されて
大笑いしました。

私も、知らなかったです、
私が63歳になるなんて。

でも、なるんですね。

さて、多くの人から
昔より若くなっている! と言われます。

今日はその秘密を公開。

それはね、
「決めたから」です。

自分と約束したからです。

2010年、
モナコ王室の薔薇の舞踏会に
参加した時のことです。

そこで見る風景は、これまで見たことがない
映画のような風景でした。

60代、70代のマダムたちは
各自が自分を表現することを楽しみ、
「誰とも違う自分」を生き生きと表現していました。

日本の女性の生き方との
あまりにも大きな違いに
愕然としました。

私が就職した時代、
会社は女性に戦力を求めておらず、
女性は「お嫁さん候補」として採用されていて、
26歳を過ぎたら「売れ残りのクリスマスケーキ」と
揶揄されていました。

2010年当時もまだ
日本での「女性の価値は若さ」だったように
感じていました。

そこに疑問を持ちました。

もし、「女性の価値は若さ」だとしたら
女性は年齢を重ねるごとに
絶望していくしかありません。

この世界観の中では
女性は刹那的に生きざるを得ません。

女性は妻になり、母になり、
家族の愛の源泉となる存在です。

絶望を抱えていては、
家庭で、仕事場で
愛を溢れ出させるわけにはいきません

経済では先進国となり
世界の大国と肩を並べるようになった日本が
これってどうなの?

これはあまりにも時代遅れであり、
あまりにも幼稚ではないかと
疑問を持ちました。

で、決めたんです。

その時、決めたんです。

「私がこれからの時代の女性の
 ロールモデルになろう!
 年を重ねるごとに、
 素敵になろう!
 年を重ねるごとに、人生を
 楽しんでいる人になろう!」
って。

私を見た若い人たちが

「まりさんを見ていると
 年をとるのが怖くない!」

「まりさんを見ていると
 年をとるのが楽しみだ!」

「まりさんを見ていると
 人生楽しまなきゃ! って思える」

と言ってもらえる存在になろうと。

今回のお誕生日に、皆さんから

「いつまでも我々の灯台であって下さい!」

「私も年を重ねることを楽しみます!」

「まりさんみたいに、人生もっと楽しみます!」

などのコメントをいただき、
2010年、モナコで自分とした
約束を果たせたのかな
、と思っています。

言葉にするって、
決断するって、すごい
ですね。

いつもいつも
そのことを覚えていたわけではないけど、
振り返ると
ちゃんとそうなっている。

改めて言葉のパワーを感じました。

全てが自分次第なら
どんな人生を選択しますか?

できそうだから
決断するのではないんです。

決断から全てが
始まります

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜動画:自分の枠を突き抜け、人生を加速したい人へ〜

  2. 〜哲学の小径:伸びる人が持つ2つの視点とは? 〜

  3. 〜「そんなこと言う人に初めて出会いました」〜

  4. 〜こんな質問いただきました! 「哲学って、難しすぎませんか?」〜

  5. 〜「結果を出し、認められているのに、不安が消えないんです」〜

  6. プラス思考で頑張るのやめません?

  7. 〜「声をあげて笑うなんて何年ぶりだろう…」〜

  8. 〜動画:出会いをご縁に繋げる自己紹介していますか?〜

最近の記事 おすすめ記事