行動を加速してチャンスを掴む人、掴まない人

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

今日テレビを見ていたらアフターコロナについて
  
「リモートが進むと仕事への態度とかが見えなくなる。
 そうすると、これまで以上に結果によって判断されるようになる」
 
と話していた方がいました。

私もそう思います。

今流行のZOOM飲み会にしたって
ここに義理で誰かを誘うってないですよね?

ZOOM飲み会だと、リアルの飲み会にあった
あの人に声かけたら、あの人にも声かけないととかというような曖昧さは無くなりますね。

本当に繋がりたい人しか声がかからない
結果を出す人に声がかかる
そんな、ある意味シンプルある意味厳しい時代です。

そして結果を作るためには行動が必要です。

で、行動したとします。

たとえ同じ行動をしてもその人の世界観によって
その行動でチャンスを掴む人と
その行動でチャンスを掴まない人に分かれます。

たとえば、A さんは、
自分さえ良ければいいという世界観で行動をする人です。
 
Bさんは、自分も周りもよくあろうという世界観で行動をする人です。

もし、ビッグプロジェクトを任されたとしたら、
そのメンバーにどっちを選びますか?

Aさんと、Bさんは、世界観が全く違います。

人生をより良くしたいと思う人が取り組む
自己啓発セミナー、成功哲学、引き寄せや心理学の、多くがフォーカスするのは
「私の幸せ」「私の結果」「私の売上」など私の幸せが目的ではないでしょうか?

Aさんにぴったりですね(^^)

でも、私はそこに限界を感じました。
さんざん、それらの手法を使って結果を作りました。

おかげさまで、
日本初のウエディングプランナーとなり1万組の結婚式をプロデュース
業界からはレジェンドと呼ばれました。

結果を作り、周りから認められれば幸せになれると思っていました。

でも、その結果は私に、喜びも幸せも与えてはくれなかった
不安と渇望感は募るばかりでした。

様々な経験を経て、今私が提供しているエンパワメントライフプログラムは現代哲学をベースにし

自分が輝くことで、周りも輝かせる」ことを目的としています。

だからね、嬉しいことに、
エンパワメントライフのプログラムに参加した方たちは
 
自分だけでなく、不登校の子どもが学校に行ったり夫が出世したり、文句ばっかり言ってたスタッフが自主的になったり…

周りも、自動的に、同時に輝き出します。

コールセンターのマネジメントをしている方が
スタッフが輝き、自身が想定外の昇進をしたと話されている動画です
(約3分)
  ↓↓↓

これまでの日本の常識だと周りを輝かせるには、自分は我慢しなきゃとか
人を幸せにするなら、自分のことは後回しとか
自分が輝くことを考えるなんて、利己的とか
そんな考えがなかったでしょうか?

それは、A さんの住む
「私か、あなたか」という世界観の中で起きることです。

エンパワメントライフプログラムが提供する
「私もあなたも」という新しい世界観の中では
自分が輝けば輝くほど、周りが輝き
自分が幸せになればなるほど、周りが幸せになり
 
さらにそれが波紋のように、周りに広がっていきます。

「私もあなたも」に興味がある方はぜひ、エンパワメントライフ入門講座で話を聞いてください。

5月に新たな取り組みとして始めたオンライン説明会が大好評で満席となったため5月19日(火)19時〜を新たに追加しました。

「私か、あなたか」の世界に住みますか?

それとも、
「私もあなたも」という世界に住みますか?

それとも、
「私もあなたも」という世界に住みますか?

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

エンパワメントライフの無料メールセミナー 
『エンパワメントライフ入門講座』

関連記事

  1. みなさん、「笑顔( ・∇・)10倍」でお願いします!

  2. 今週のG20のテーマのひとつが「女性のエンパワーメント」

  3. 著書・監修15冊、累計発行部数34万部の秘密

  4. ~若き哲学者希望のデビュー作「世界は贈与でできている」~ 

  5. ~コロナのおかげで得たことはありますか??~

  6. 気分が落ち込む時間がダントツに短くなった

  7. チームづくりで、成功する人、失敗する人

  8. 「結果を作れば自信がつく」という幻想に苦しむ人達