〜祝! 川﨑レナさんが日本人初「国際子ども平和賞」受賞!!〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

嬉しいニュースが飛び込んできました。

嬉しい反面、
「さあ、大人はどうする???」という
質問を突きつけられた気分です。

そのニュースとは、
ノーベル平和賞受賞者
マララ・ユスフザイさんや
スウェーデンの環境活動家
グレタ・トゥンベリさんも受賞している
オランダの人権団体「キッズライツ」
による「国際子ども平和賞」を
17歳の日本人が受賞したというニュース

日本人の受賞は初です。

そして!
なんと!
この受賞者である川﨑レナさんを
2022年6月のエンパワメントチャンネルで
インタビューしてるんです!

だから自分ごとのように
もう、うれしくてうれしくて。

—————————————-
●川﨑レナさんの
エンパワメントチャンネルのインタビューはこちら

真のサステナビリティを叶える「多様な意見」とは?

ダイジェスト
https://youtu.be/3pR_UIBsAEw

本編
https://www.youtube.com/watch?v=KHTXLm7-JZQ&t=51s
——————————————-

上記の動画の中で
川﨑レナさんが話されていますが、
川﨑レナさんが社会貢献に関わりだしたのは、
8歳の時、学校の図書館で読んだ絵本を通して、
世界には政治的な事情から
教育を受けられない子どもが多くいることを知り、
行動を起こしたことが始まり。

そして授賞式のスピーチは
こう始まります。

この活動を始めたきっかけは
 悔しさでした


 変わりそうにない日本。

 自分の生まれた国に、日本に
 誇りを持てないことに
 とてつもない悔しさを感じました」

——————————
スピーチはこちらからご覧いただけます。

●【快挙】日本人初「国際子ども平和賞」
に大阪の17歳 のニュース
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000275831.html
——————————

川﨑レナさんは、
ただ悔しいで終わるのでなく、
それを環境や大人のせいにして
諦めるのでなく、
14歳の時にNGO団体を立ち上げ
子どもと政治家がオンラインで
やり取りできる仕組みを作るなど、
若者の政治や社会参加に向けた
先駆的な活動を行っていらっしゃいます

差別発言や、議会中に居眠りする議員を見て、
「政治家である前に
 かっこいい大人であってほしい
と話す川﨑レナさん。

これは、政治家だけでなく、
私にも向けられた言葉だと思っています。

未来を担う子どもが見て、
私は
かっこいい大人になれているだろうか?
こんな大人がいるなら
日本を誇れる、夢が持てる、と言われる
大人になれているだろうか?

あなたは
かっこいい大人になれていますか?

子どもが夢を持てる
かっこいい大人になりませんか?

我々がエンパワメントプログラムで
輩出しようとしている
「次世代のロールモデル」は、
まさにこのかっこいい大人
です。

その存在で
夢と勇気と希望を周りに与えられる人。

ひとりひとりのその意識と行動が
子ども達をエンパワメントし、
それが結果として
日本のよりよい未来へと
つながる可能
です。

なりましょう!
かっこいい大人に(^^)

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜人生で、目を開けて眠っている人たち〜

  2. 〜動画:ビジネスを成功に導いた「俯瞰する力」とは?〜

  3. 【モナコ滞在記5 年を重ねるごとに、魅力を増していくマダム達】

  4. 〜私の一番好きな曲「君の味方」〜

  5. 〜哲学者トランプで「思考力、創造力、言語化力」を鍛えませんか?〜

  6. 「プレッシャーに潰されそうです!!」と言ってた人がなぜ、一瞬にして元気…

  7. 〜折れそうになる自分を怒りのパワーで保つのはもう限界です〜

  8. 〜動画:人生のパーパス(情熱)の見つけ方〜

最近の記事 おすすめ記事