〜人生を変えた言葉「精神科よりもっといいとこあるよ!」〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

ライブ配信 「一発屋で終わるか?成功の連鎖を起こすか?」の
ゲストほっしーについて書いた 昨日の投稿には

・いつの間にか諦めていることに気づきました!
・やりたいことより、失敗しないことを優先していました!
・なんか、やる気が満ちてます!
・つながる人を選ぶことも、自分の責任ですね!

など、たくさんのメッセージをありがとうございました。

この投稿が、読者の方々のエンパワメントにつながることがとても嬉しいです。

さて、今日はもう1人のゲスト営業ウーマン かおりんについてです。

かおりんがエンパワメントライフのプログラムに来たきっかけは、
友人から「精神科に行くなら、もっといいとこあるよ!」と
言われたからと聞いてびっくりしました。


かおりんは、海外を飛び回る仕事をしたいという長年の夢が叶い、
秘書の仕事から海外営業職へ大抜擢!
夢を掴んだ! と思ったこの瞬間が実は困難の始まり。

男性しかいない職場でミスをしても、結果を出しても叩かれる。

体重は10キロ減、おまけに彼にもふられ、ボロボロになり
「きっと私は鬱だ」と思うところまで追い詰められたかおりん。

友人に「どこかいい精神科知らないですか?」と相談したところ、
返ってきた返事が「精神科に行くなら、もっといいとこあるよ!
で、エンパワメントライフのプログラムに申し込まれました。

申し込んでまだ、プログラムが始まってないのに
大きなミラクルが起きた、とかおりん。

なんと「中国3ヶ月出張行くか?」というミラクルなオファーを受け、
間髪入れず「はい、行きます!」と答えたのだそうです。

そして、6億円の受注という素晴らしい成果を作り出します。

その後も、メキシコに2ヶ月の出張など活躍のステージを
どんどん上げ続けるかおりん。

かおりんはこの1年を振り返って
「エンパワメントのプログラムに参加したことで、
 『この自分でいける!』という確信が持てるようになりました。

 申し込んでなかったらきっと中国出張は受けられなかったし
 万が一行ったとしても、もっと病んでしまい結果を作れなかったと思います。

 今から考えたらエンパワメントプログラムに参加する前の私は
 起きてもいない余計な心配ばかりをして
 自分をディスエンパワメントし自分の首を絞め
 自分を止めていたのだとわかります。

 人生のスピードが変わったのは問題を作ることに
 時間とエネルギーを使うことをやめた
からです。

 プログラムを受ける前はそんなことをしてるとは思ってなかったです」

多くの人は、問題を解決すれば人生はもっとよくなると思い、
問題の解決に時間とお金とエネルギーを費やします。

でも、「問題はそもそも自分で作っている」としたら、
問題を作る自分を変えない限り、その問題から解放されることはありません。

それにはまず、問題は自分の外に起きているのではなく
自分の世界の捉え方に起きているのではないか?という
可能性を検討してみることです。

それが、新しい可能性の扉を開ける鍵です。

あなたご自身のエネルギーがご自分と周りの
笑顔の連鎖につながるといいですね。

P.S
これまでに400名以上の方が想像もしなかったミラクルを起こし、
人生のステージを変え続け、自分だけでなく、周りにも良い影響をもたらす
存在へと進化する。
まだ眠っている可能性を目覚めさせ、『この自分でいける!』と
確信を持ちたい方は、ぜひ、ベーシックセミナーにお越しください。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 心優しい男性の皆様、もう、やさしさを押し殺すのはやめませんか?

  2. しょぼい選択肢しかないと、人生はしょぼくなる!

  3. 子供のいる方必読!「コロナ騒動をチャンスにしよう!」

  4. 〜一発屋で終わるか?成功の連鎖を起こすか?〜

  5. 〜その違和感が宝物だよ!〜

  6. 〜疑う力が、自由さをくれた〜

  7. 93歳の母に、負けてはいられない!!

  8. 「やり方」は、「部分」が変わる。「あり方」は「世界」が変わる