〜「創り出したいものを創る人生」を邪魔するものとは?〜​

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

最近感じているのは​
コロナを、​
「何かがうまくいかないことの言い訳」​にしている人と、​
その真逆で、これまでの​秩序や常識を崩して​
さらにステージを上げるための​
「機会(チャンス)」にしている人、​
その二極化が進んでいるということです。​

​何かが起きるのを待っている人と​
自ら切り開く人​
と言ってもいいかもしれません。​

なんと私の知人は、​
コロナで周りの動きが止まるのを​逆手に取って​
「どんなに短くても2年かかる」​と言われた会社上場を​
たった10ヶ月でやり遂げました。​

彼にあったのは​
「やり遂げるんだ」という​
強烈な意思です。​

世間の「常識」をぶち壊し、​
期限を決め、​仲間を巻き込み、​
奇跡を起こしました。​

その他にも、私の周りには​
未来を見据えて、​新しいチャレンジする人が多く​
その人たちから多くの​刺激と勇気をもらっています。​

「言い訳」は​
人を無力にします。​

「言い訳」をしないと決めたら
これまで見えなかったものが​見えてきます。​

前に書いたことがありますが​
エンパワメントプログラムの参加を​
「失業中だから」と​見送った人がいます。​

一方で​
失業中だから、​自分の人間力を磨いて、​次の準備をする」と​
参加した方がいます。​

なんと、この方から、先日​
素晴らしい条件で、​再就職が決まりました!​
 ミラクルって本当に起きるんですね!」​
と報告がありました。​

「失業中」は、やる理由にも、​
やらない理由にもなります。​

決めているのは自分です。​

どんなに過酷な状況でも​、困難な状況でも、​
それを「やらない、できない理由」に​する人もいれば、​
前向きに考え、​
「機会として創造する人」もいます。​

多くの人は、無意識に流され​
「言い訳をする人生」を生きています。​

そして、そう生きていることさえ​
自覚なしです。​

これまでは、​それでもやってこれたけど​
これからの時代は、​それでは無理です。​

そして、我々は​、無意識に流されるのでなく、​
意思を持って​選ぶことができます。​

・言い訳をする人生​
・創り出したいものを創り出す人生​
この2つの選択肢があったとしたら​
あなたはどっちを選びますか?​

私は​
「創り出したいものを創り出す人生」
を選びます。​

一緒にチャレンジしませんか?​

「創り出したいものを創り出す人生」を​選びたいけど、​
どうしたらいいかわからない​、
そんな時は、ぜひ、​
エンパワメントライフ​ベーシックセミナーに​いらしてください。​

▼詳細はこちら▼​

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜状況は変わらないのに、不安と恐れが激減!〜

  2. 〜あなたの大切な人を笑顔にする簡単な方法とは?〜

  3. 12月3日運・富・成功を引き寄せ、最高の2108年を始めよう! 「自分…

  4. 〜動画:「あなたのため」と言いながら、相手を潰す残念な人〜

  5. 超えられなかった壁は「自分で決めた常識」だった! - カリスマ講師実践…

  6. 〜今まで目の前にあったレールが、一瞬で消えた〜​

  7. 正しい答えを求めすぎて、動けなくなることが一番のリスクかも…

  8. 〜動画:夢を叶えたいなら、相談相手を間違わないこと!〜