〜圧倒的成果を生み出した、船井幸雄氏のアドヴァイスとは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

一昨日は、エンパワメントチャンネルの収録をしました。

エンパワメントチャンネルは
既存の枠組みに囚われることなく
時代を切り開きリードをする人たちとの対談を通して
答えのない時代に
自分が輝き、周りを輝かせるヒントを
お伝えできればとお送りしています。

さて、9月のゲストは
株式会社サンカラ代表取締役の
人見ルミさん

人見ルミさんは、
上場企業から中小企業まで
専門とされるマインドフルネス研修では
トップ講師としてご活躍中です。

2014年に起業される前は、
東証一部上場の株式会社船井メディアの会員誌の編集長として活躍。

多くの事業を成功に導き、
女性初の役員として常務取締役を
務められたキャリアをお持ちです。

上場会社で初めての女性役員となれば
相当の成果を出さなければいけません。

どうしてそれができたのか? を尋ねたときに
教えてくださったのが、
「財務諸表の見方もわからない、経営も、マネジメントも素人、
 そんな私で責任者が務まるのだろうか?」
という不安いっぱいの人見ルミさんに
船井幸雄さんが送られたアドヴァイスでした。

船井幸雄さんといえば
誰もが知っているカリスマ経営コンサルタント。

どんな経営のアドヴァイスをされたのだろうと
興味津々で聞いたところ、
その言葉とは
「短所は見なくていい。
 長所だけを見たらいい。
 そして長所を磨けばいい」

これを聞いた人見ルミさん、びっくりして問い返します。

「それは、短所は片目で見るとかそういうことでなく
 短所には目をつぶっちゃっていい、っていうことですか?」

そして船井幸雄さん
「短所は見なくていいです」

その後、人見ルミさんは、愚直に
自分でもそれを実践し、
部下にも、それを実践したところ
売上が爆発的に伸びたのだそうです。

そして人見ルミさん
「でもね、やっているうちにわかってくるんです。
 ああ、この数字をチェックしなきゃいけない、
 ああ、ここに回せる予算はこのくらい」

いや、それにしても、船井幸雄さんすごい。

今でこそ、「長所を伸ばそう」という風潮ですが
当時はまだまだ、
「仕事ってそんな甘いんもんじゃない」という時代だったはず。

やっぱり、並外れた結果を創り出す人の思考は
普通じゃないですね。

人見ルミさんとの対談では
これからの変化の時代、答えのない時代に
生き方の指標になる
面白いお話をたくさん伺いました。

ただいま絶賛編集中!

お楽しみにお待ちくださいね。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜動画:人生を切り開く力、巻き込む力の鍛え方〜

  2. 〜動画:「ガイアの夜明け」出演! 空ビジネスの先駆者が登場します!!〜…

  3. 〜動画:奇跡を起こし続けるための視点とは?〜

  4. 〜ミラクルを起こし続けるのに必要な「〇〇」とは?〜

  5. 〜ミラクルを叶えてくれたのは、全てを奪ったジストニアだった〜

  6. 〜動画:「僕の全てを奪ったジストニアが僕の味方になった!」〜

  7. 〜これからの時代のリーダーシップに必須の「巻き込み力」の鍛え方〜

  8. 〜動画:ガイアの夜明け出演! 空ビジネスの先駆者が登場します!!〜