〜NOをYESに変える技術とは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

4月のエンパワメントチャンネルに
ご登場頂く島田久仁彦さんは
元国際連合紛争調停官で
コソボ、東ティモール、イラクなどの紛争解決に携わられ、
その卓越した手腕から
「最後の調停官」と呼ばれた方です。

「最後の調停官」とは
「島田でまとまらなければ、あとは、軍隊が来る」という意味。

お互いの意地やプライドや利害関係が、複雑に絡み合う交渉をまとめ上げる
最強交渉人の交渉術の極意とは
「戦わない交渉術」

その交渉術をまとめた本
「NOをかならずYESに変える技術」です。

——————————————-
「NOをかならずYESに変える技術」
    ↓
https://amzn.to/34KvMMW
——————————————-

先日、ちょっとこじれた案件の対処にあたる必要があったときに
この本を読みました。

そしてこの本の中から実行したのが
交渉人は友人だと思って臨む
少なくとも70%は相手に話してもらう
この2つ。

おかげさまで、話し合いは、うまくまとまりました。

特に、
「少なくとも70%は相手に話してもらう」は
私にとって、素晴らしいガイドになりました。

相手が話す間は、よく聞くことを心掛けていても、
自分が80%、90%話していては
相手は「聞いてもらった」と思えないでしょう。

この70%というガイドラインがあることで
自分の意見をはさみたくなった時にも
相手の話を遮ることなく、聞くことができました

相手の話を聞こうと思っても、ついつい自分が喋りすぎちゃう人、
「少なくとも70%は相手に話してもらう」を
試してみてくださいね!

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. ひぐちまりは「神社」で「お願い」しない。じゃあ、何をやるのか?

  2. 人生を好転させるために、今すぐできる簡単なことで、意外とみんなやってな…

  3. 〜ヒリヒリする場所を求めて〜

  4. 「カチン」とくる相手に、私が言い放った一言とは?

  5. 〜変化の波に乗れる人、乗れない人〜

  6. 私達は必ず死ぬ。だから惜しみなく感謝を伝えよう!!

  7. 〜「自分をいじめることで安心をする」という人間の摩訶不思議〜

  8. 〜信頼構築を阻害するものとは?〜

最近の記事 おすすめ記事