〜自分を犠牲にして周りを幸せにする時代は終わった〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

昨日の投稿
「えっ、ゴールデンウィークを台無しにする方法って?」には、
思いのほかたくさんの感想を送っていただき
ありがとうございました。

投稿の中で書いた
下記の文章
「『私さえ楽しければいいや』というのと、
 『私もまわりも楽しめるように』という
 意識の広がりを持つのとでは
 人生の豊かさはまったく違ってきます。」
について、補足します。

『私もまわりも楽しめるように』という言葉は
『自分を犠牲にして周りを優先する』という意味ではありません

でもね、多くの人が
これを混同しているように感じています。

なぜ、そうなるのでしょうか?

これまで長く続いた
大きな組織の時代に必要とされたのは
自分を発揮する人でなく、自分を抑える人です。

リーダーシップは
一部の権威ある人のものであり、
社会に必要とされたのは
言われたことを言われた通りやる人達でした。

そして、時代は大きく変わりました。

本当は1990年バブル崩壊時点で、
哲学者リオタールの言うところの
「大きな組織の物語は終わった。
 これからは小さな物語の時代だ」
が日本にも起きたわけです。

でも、なかなかそれが表面化しませんでした。

そして今、
テクノロジーの発展とあいまって
その変化がスピードアップし
あらわになっています。

今この時代において
『私もまわりも楽しめるように』という言葉は

『自分を犠牲にして周りを優先する』という意味ではなく、
『自分を活かして周りも活かす』という意味です。

新しい時代に
世界に通用するロールモデルを輩出することをミッションとする
我々が提供するエンパワメントライフは
「自分が輝くことで、周りも輝かせる」
人生を望む人のためのプログラムです。

自分を犠牲にする人に
パワーはありません

そして、あなたがどれほど成功しても
周りに笑顔がなかったら、
争いばかり起きていたら、
そこに幸せや豊かさはあるでしょうか?

あなたが
成功すればするほど、周りも成功する
豊かになればなるほど、周りも豊かになる
笑顔になればなるほど、周りも笑顔になる
そんな人生はどうですか?

エンパワメントライフは、そこに取り組んでいます。

そんな人生に興味があったら
ぜひ、エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてください。

<詳細はこちら>


あなたがどれほど成功されていたとしても
「まだまだ、行けるんだ!
 もっと行っていいんだ!」

と気づかれるはずです。

そして、どうすればそれを実現できるかもわかります。

それでは、
過去最高のゴールデンウィークをお過ごしください。

あなたの笑顔が
大事な方の笑顔となりますように。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. チャレンジするために、「自信」よりも大事なものとは?

  2. 〜さあ、2021年始まりますよ!!!〜

  3. あなたが一流から選ばれる人になるには?

  4. 〜言葉が先か、現象が先か?〜

  5. 〜情熱大陸に出演! 2000億円の経費作減に成功した思考法とは?〜

  6. 〜婚活業界のカリスマ 仲人マダム丸山和子さんにインタビュー!〜

  7. 〜動画:きちんと話しているのに興味を持ってもらえないのはなぜ?〜

  8. 「幸せから始めよう!」そしてもっとチャレンジしよう!

最近の記事 おすすめ記事