〜結局自分の人生を決めるものは……〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

ーーーーーーーーーーーー
ライブ配信、やります!
11月13日(日)10時30分〜

テーマは
「脱! セミナージプシー。
 学びを成果に繋げるには?」

【下記にて質問募集中】
あなたの質問、お待ちしております!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe659CA699w2JVzlRbFNMPNBqX61qMSNES3GtO7bVO4bVYzWQ/viewform
ーーーーーーーーーーーー

昨日の投稿
「久しぶりの母の涙、
 その後の驚きの行動とは?」には、
驚くほどたくさんの方から
感想やコメントをいただきました。

「93歳で、そんなに人に慕われるのはすごいですね」
「私も周りの人を元気にする存在でありたいです」
「自分で自分の人生のハンドルを握るってそういうことなんですね」
「その存在で周りをエンパワメントする、私もそういう人になりたいです」
「93歳のお母様に喝を入れられた気分です!」
などなどなどなど。

感想をいただいた皆様、
ありがとうございます。

母に伝えますね。

今回この出来事を通して伝えたかったこと、
それは、
結局自分の人生を決めるものは
決断と選択、
そして実践し続け、
自分を磨き続けることではないか

ということです。

母は93歳、年金受給者です。

仕事はしていません。

肩書きがあるわけではありません。

そういう意味で、
成功しているから
立派な結果があるから
周りの人に慕われたり
人をエンパワメントしているわけではありません。

母が周りの人達を
エンパワメントしているのは
その「あり方」によってです

だとしたら、
私たちだって、今この瞬間に
誰かをエンパワメントする存在に
なれる
ということです。

母が、涙を見せた後、
「悲しい話はもういいね、
 楽しい話をするね」と言った時、
そこにいたのは、私だけです。

私と二人だけです。

だから、周りの目を気にして
そうしたということではありません。

これは私の推測ですが、
きっと、
悲しい出来事があって
その感情に流されるというのは
母にとって、
「自分に相応しくない」と
思ったのではないかと思うのです。

頑張ってそうしたとか、
そうしなきゃいけないから
そうした、とかでなかったと思います。

「ああ、これ自分に相応しくないなあ」
だから、
相応しい行動を選択した

そういうことなのではないかと思います。

結局自分の人生を決めるものは
決断と選択、そして実践し続け
自分を磨き続けることではないでしょうか?

だとしたら
あなたは
どんな人生を選択しますか?

我々は
エンパワメントライフのプログラムを通して、
新しい生き方の選択肢を提供しています。

多くの人は、
無意識に私たちが投げ込まれている世界で
競争の世界で
勝つか負けるか
ゼロサムゲームを生きています。

我々がエンパワメントライフを通して
提供する新しい生き方の選択肢は、
「自分が輝くことで周りも輝く」
共創するという選択肢
です。

もし、競争から共創へ
人生をシフトすることに興味があったら
エンパワメントライフ
ベーシックセミナーへ
いらしてください。

お待ちしています!

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「知らない」だからこそ、ぶっちぎれた!〜

  2. 〜「エンパワメント」で一番大事なこととは?〜

  3. エンパワーメントで、なぜ「ぶれない軸」を手に入れられるのか?

  4. なぜ由美子さんは、がむしゃに頑張ることをやめたら「前年比303%達成」…

  5. 〜『知る」ことで世界が広がる人、世界が閉じる人〜

  6. 〜あなたが使う言葉であなたのレベルがわかるって話〜

  7. 〜あなたが、笑顔にしたい人って誰ですか?〜

  8. 〜動画:描いた未来が、困難を乗り越えるパワーをくれる!〜

最近の記事 おすすめ記事