〜創造力を鍛えて、人生の彩りを豊かにしよう!〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

先の見えない時代、答えのない時代の今
過去の成功事例の最適化では
乗り越えていけません。

誰にとっても、
経験のしたことのないことが起きるこれからの時代、
正しい答えを探していては一歩も動けなくなります。

思考し、生み出す力、
創造力が必要です。

創造力があれば、
過去の経験や結果に
限界づけられることなく
生み出すことができます。

そんな力があるのは、一部の人たちだと
考える必要はありません。

誰だって、子供の頃は
素晴らしい創造力を
発揮していたはずです。

そして、創造力は、
大きなチャレンジをする時だけ
必要なわけではありません。

創造力があれば
毎日のありふれた生活を
生き生きと彩ることができます。

じゃあ、その創造力を鍛えるには
どうしたらいいのか?

それは日々の
当たり前特別にすることです。

今日も元気に目が覚めた事を
当たり前でなく、特別に

奥さんがご飯を作ってくれるのを
当たり前でなく、特別に

朝、家を出たご主人が
夜、元気に戻ってきたことを
当たり前でなく、特別に

時間通りに電車が来ることを
当たり前でなく、特別に。

人はなんでも、当たり前にします。

最初は嬉しかったことも、
当たり前にします。

前に、
「奥さんがいつも疲れている。
 どうしたら元気になるだろう?」
と来られた方の相談に乗りました。

「たまには料理担当したら?」と言ったら
「料理はできない」と言うので
「じゃあ、食事の片付け、
 お皿洗ったら?」と言ったら
やると言って帰っていきました。

その日の夜、
大喜びのメッセージが彼から入りました。

「早速お皿洗ったら、
 奥さん、大喜びで、ニコニコ笑顔で
 一緒にいてとても、楽しかった」

それから1週間、
彼からメッセージが入りました。

「俺はもう二度と皿は洗わない」

びっくりして、
どうしたのかと思って、電話したら
彼、こう言ってました。

「お皿洗ったよって言ったら
 奥さん、チラッと横目でキッチンを見て
 こう言ったんです。

 なんで、フライパンは洗ってないの? って。

 俺、もう二度と皿洗わない」

そう、奥様にとって
最初は特別だった、お皿を洗うことが
2回目には、
もう当たり前になっちゃったんですよね。

人間は、嬉しいことも、感動も
無意識でいると
どんどん当たり前にします

そしてどんどん、
無味乾燥の色のない人生にしていきます。

あなたの人生の彩りを決めるのは
あなた
です。

まずは、日々の生活で創造力を発揮して
人生の彩りを豊かにしませんか?

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「知らない」を強みに変える方法〜

  2. 「いつでも帰ってきていいからね」この言葉があったら、頑張れた!

  3. 〜ヒリヒリする場所を求めて〜

  4. 〜動画:「選ばれる人」と「選ばれ続ける人」の違いとは?〜

  5. プラス思考で頑張るのやめません?

  6. 「おまえ、凄いよ!!すごい!!おまえ、凄いよっ!!!」

  7. 今週のG20のテーマのひとつが「女性のエンパワーメント」

  8. 初対面で、応援される人、されない人の明暗を分けるもの