〜ネガティ部長がたった2年で、プロフェッショナルチームへ大抜擢!〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

いや〜、嬉しくてびっくりな報告がありました。

ポッドキャストでも登場したことのある
元ネガティ部長のほっしーからです。

「そろそろ、辞令があるみたいなんです。
 今度はどこに行くのか、ドキドキです」と
言っていたほっしーに、ついに辞令が!!

異動先は、想像もしていなかった
社内でも、各種のプロフェッショナルが集まる
コンサルタントチーム。

営業担当者だけでは解決出来ない課題があるお客様へ
その分野のプロとして同行して
各種技術サポートを行ったり、商品開発に携わったりと、
「会社の頭脳集団」とも言える部署。

その一員になるなんて、全く想像もしてなかったほっしー、
辞令を受け取った後、あまりにもびっくりして、
茫然自失状態。

数日間、誰にも、このことを話せなかったそうです。

2019年4月にエンパワメントプログラムを
受講する前のほっしーは、
言うことなすこと、全てネガティブで
周りから「ネガティ部長」と呼ばれる程の
筋金入りのネガティブさ。

周りもネガティ部員だらけ。

そこにぬくぬくとしていたんですが
でも、ある時「ネガティ部長」は卒業したい! と
エンパワメントプログラムに参加。

その2ヶ月後 2019年6月、
エンパワメントプログラムの最終日受講の少し前に
上司から呼び出しを受けて
「昇格の候補になっているからね。
 これからは係長(2つ上の)あります」
と言われ、上司からの愛のムチ的高い要求に
前向きに応え続けたほっしー。

そして、プログラム受講から1年、
2020年4月に見事主任に昇格。

ほっしーにとっては、これでも充分なミラクルだったけど
上司に
「これからは、自分が結果を出すだけでなく
 部下の育成も大事な仕事です」と
さらに高いレベルの課題を突きつけられます。

そしてそこから1年、
見事今回のプロフェッショナルチームに配属!!

きっと前のネガティ部長のほっしーなら
愛ある上司からの高い期待や欲求も
「いじめ」と受け取ってしまっていたかもしれませんね。

会社辞めてたかもね。

どんなチャンスに巡り合っても、
それをチャンスにする力がなければ
ものにすることはできません。

チャンスをチャンスにするかどうかは自分次第。

自分を限界づけるのも、その限界を打ち壊していくのも、
自分次第

エンパワメントプログラムは
その自分の限界を打ち壊す力をつける講座でもあります。

「人は、いつからでも、どこからでも、変われる」

たった2年で、ネガティ部長から、
社内のプロフェッショナル集団の一員へと変貌したほっしーが
改めてその可能を見せてくれました。

ほっしー本当におめでとう。

人は、いつからでも、どこからでも、変われます。

環境によらず、状況によらず、相手によらず
どんな時も、最高の自分を発揮してくださいね。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 絶対に挫折しない!小熊式『最強の英語学習法』は目標達成の極意でもあった…

  2. 〜動画付き:成功の連鎖を起こし続ける思考法とは?〜

  3. 〜さあ、2021年始まりますよ!!!〜

  4. 〜「ライブ配信で、やるべき事が明確になりました!」〜

  5. 危機の時こそ、目を開け!!

  6. 〜知識や才能よりも人生を左右するものって?〜

  7. 〜夢を誰かに話して、笑われたことありますか?〜

  8. 〜アクシデントでも最高の力を発揮する3つの方法〜

最近の記事 おすすめ記事