〜力を発揮したいなら、その「捉え方」を、ぶち壊す事から始めよう!〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

多くの人を見てきて思うのですが、
自分の力や魅力が出せなかったり、思うような結果を作れないのは
多くの場合、能力よりも、「捉え方」の問題です。

小手先のノウハウをどんなに学んでも、
変化が起きないのは、そのせいです。

エンパワメントプログラムで取り組む
「あり方」へのアプローチは
「捉え方」のシフトを可能にします。

「捉え方」が変われば、現れる世界が変わり
結果は自ずと変わります

これは、ビジネスはもちろん、他の分野にも当てはまります。

先日、アミチエジャポンの京都支部が主催する
オンラインテーブルマナー講座に登壇しました。

多くの人は「マナー」と聞くと
・めんどくさい
・堅苦しい
・普段の生活には関係ない
・知らないと恥をかく
・間違ってはいけない
と考えています。

あなたはいかがですか?

なのでね、講座でまず
多くの人が持つ、マナーに対する負の「捉え方」を
ぶっ壊すことから始めました。

例えば、アミチエジャポン代表理事であり
ヨーロッパのロイヤルファミリーとも交流のある畑中由利江さんは
「マナーは人生を楽しむ教養」と話されています。

私にとって、マナーは
一緒にいる人と心地よい時間を過ごし
「また会いたい人」となり
人生を豊かにしてくれるものです。

ねっ、「マナーの捉え方」が
全然違うでしょ?

運も、チャンスも、成功も
人と人の間に起きるものです。

「また会いたい」と思ってもらえることで
運も、チャンスも、成功も引き寄せる事につながります。

そんなことを、歴史や事例を交えてお伝えしました。

そしたら、あら不思議!

「マナーって、気が重い」と言っていた人たちが
「早くコース料理を食べに行きたい!」に
変わっちゃいました。

捉え方が変われば
行動は自然に変わります。

だから、結果も変わります。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜ヒリヒリする場所を求めて〜

  2. 〜「ポジティブ思考」という脅迫〜

  3. 〜私のお願いなんて一切聞いてくれなかった夫が‥〜

  4. 〜「今」を生きる自分を手に入れたい!〜

  5. 描いた夢を、達成できると確信できたとき、人は自分に感動する。夢の達成を…

  6. ~最高の自分を発揮する人は神様にだって応援される! 神社参拝では『お願…

  7. 〜レディーファースト、こう考えたら誰でもできる!〜

  8. 〜動画付き:印象に残るスピーチは、話す内容よりこれが大事!〜