〜頭ごなしに否定、批判する人の共通点〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

頭ごなしに否定、批判する人には
共通点があります。

一つは、それを「やったことがない」ということ。

「起業しようと思う」と言う人に
「やめたほうがいいよ」と言うのは
大概、起業したことがない人。

「そんなのうまくいかないよ」と言うのは、
大概、それをやったことがない人。

やったことがないのになんでわかるんだろう?
不思議に思います。

私はブライダルプロデュースで起業した時
「絶対うまくいかない」と言われましたが
ブライダル業界でレジェンドと言われるまでになりました。

だって、成功するまでやるんだ、と
決めていましたから

もう一つは
「前やってだめだったから、今度もだめ」と
決めつける人

「前やってだめだった」ということは
「今度もダメ」の絶対的理由にはなりません

そして人は、環境に左右されます。

相談した人みんなに、
「やめたほうがいい」「無理」だと言われたら、
「そうかな」って思っちゃいます。

なので、やりたいことがあって相談するなら
やったことがない人じゃなくて、
やったことがある人がいいですね。

そして、やって、うまくいってる人がいいです。

当たり前ですね。

でも、意外とね、
やったことない人に相談して
「やめたほうがいい」と言われて
気持ちが萎えて
やめちゃう人、多い感じです。

そして、こう書くと
自分のやりたいことをやれるかどうかは
周り次第、環境次第みたいに見えるかもしれないけど、
決してそうではないです。

だって、誰に相談するか誰の言葉に耳を傾けるかは
自分次第ですから。

もしかしたら
「やめたほうがいいよ」と言う人を
無意識かもしれないけど
わざわざ選んで相談してるのは、
どこかでやめる理由を探しているのかもしれません。

あなたは
2022年の目標は立てましたか?

その中に、新たにやる
チャレンジはありますか?

もし、そのことについて誰かに相談するなら
すでにやって、うまくいっている人、
同じことをやった人がいなくても
自分の枠を壊し、チャレンジし続けてる人にしてくださいね。

あなたの2022年が素晴らしい一年となりますように
心から、エールを送ります。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 困難な状況でも力を発揮できますか?

  2. 〜「自分も人も輝かせる? そんな綺麗事通用しないよ」〜

  3. 〜「責任」が「苦痛」から「喜び」へ〜

  4. 私は地雷で左手を両足をうしないました。僕はとてもラッキーです。

  5. 〜変化の時代に行動をし続けるために必要なものとは?〜

  6. 〜半径5メートルの人間関係が人生を決める! 10月17日YouTube…

  7. あなたの好きなところ 「100」言ってくれるパートナーがいたら…

  8. 〜さあ、2021年始まりますよ!!!〜