〜最高の一日の始め方とは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

私の尊敬する
天空のシンガーソングライター
大嶋潤子さんから聞いたお話
です。

大嶋潤子さんは
32歳で突然失明、そして離婚。

そこからの出産、子育て。

全盲の男性と再婚。

41歳で歌に出会う。

もちろん楽譜は見えない中、練習を重ね、
太陽カンツォーネコンコルソ・クラシック部門2年連続上位入賞。

現在は
全盲のシンガーソングライターとして
講演やコンサートでご活躍されています

どれほどの苦労をされただろうと思うのですが、
世界一幸せそうな、やさしい笑顔で
まわりを包み込む方
です。

下記、大嶋さんが
話してくださったことです。

—————————
「大嶋は朝起きると、
 鏡の前で、
 『ニカーッ!』と、
 笑う事にしています。

 これは失明した当初、
 ある人が教えてくれたものです。

 『見えても見えなくても、
  鏡の前で笑いなさい』


 これを行うと、
 一日気分よく過ごせるから、
 不思議です

—————————

「見えてもみえてなくても」
そして、
「人が見ていても、見ていなくても」
続けることが自分の力になります

そして、笑顔で始まる一日は
最高の一日になることでしょう。

あなたもぜひ、やってみてね。

あなたの笑顔が
周りに笑顔の波紋を広げますように!

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜動画「未来に不安を持つのか? 希望を持つのか?」

  2. 女性のエンパワーメント「Society 5.0」の時代に活躍するための…

  3. マナーだけ学ぶのはもったいない本!西村有紀子さんの今すぐあなたに幸運を…

  4. 「お金持ちとの人脈はどうやって創るのか?」

  5. 〜「結果を出し、認められているのに、不安が消えないんです」〜

  6. 〜動画:「選ばれる人、選ばれない人」を決める意外な微差とは?〜

  7. 〜成功するのは難しいのか? 簡単なのか?〜

  8. 〜100年企業を目指す二代目社長と対談しました!〜

最近の記事 おすすめ記事