〜「ピンチ」は「チャンス」でうまくいく人、いかない人〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

よく聞きませんか?
「ピンチはチャンス」って。

成功している人がそう言ったり、
本にそう書いてあるもんだから
ピンチと思った時に
「チャンス、チャンス」と
言ってみる。

それでうまくいく人と
いかない人がいます。

うまくいく人は
「チャンス」と言うことで
自分の気持ちが切り替わり、
「チャンス」の臨場感が上がり、
本当に「チャンスだ!」と思える人

でも、一方で
これがうまくいかない人がいます。

それは、言葉で「チャンス」と言っても
「そうはいっても、無理だよね」
という思いが消えない。

そうすると
言葉と気持ちが乖離して
ますます不安になっていく。

そんな時の対処法をお話します。

ピンチとチャンスは
真逆ですから、
実のところ、
ピンチからチャンスへ切り替えるのは
なかなか手強い
です。

言葉で切り替えても
気持ちがついて来ないこともあるでしょう。

なので、
「チャンス」以外の
自分にしっくりくる言葉を
自分で選べばいい
です。

オリジナルを作っちゃうんです。

この言葉に置き換えたら
前向きに取り組めるかなと
思える言葉で。

例えば
「ピンチはネタ」。

ピンチなことは、その後
話のネタになります。

「あら、ラッキーじゃない!」
と思えるかもしれません。

例えば
「ピンチはクイズ」。

ピンチは、神様がくれた
謎解きクイズ。

「よーし、この謎、
 解いてやろうじゃないの!」
と思えるかもしれません。

例えば
「ピンチはゲーム」。

だとしたら、
「さあ、ゲームを攻略するみたいに
このピンチ、攻略するなら
どうできるかな?」
と、アイディアが浮かぶかもしれません。

言葉はなんでもいいんです。

ポイントはね、
無理、だめ、どうしよう、と
凝り固まり、深刻になった自分を
ちょっと俯瞰できること
です。

深刻になっていては
いいアイディアは生まれないし、
前向きに物事に向かうことは
できないですから。

あなたなら
「ピンチは◯◯」
この◯◯に、何入れますか?

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜えっ、ゴールデンウィークを台無しにする方法って?〜

  2. 〜「どうやって、笑かしたろか?」と考える〜

  3. 『くじけそうになる』だから、帰る場所を決めておけっ!!

  4. 〜人生の主役の座を「不安」に乗っ取られないでね!〜 

  5. 〜動画:「選ばれる人」と「選ばれ続ける人」の違いとは?〜

  6. 〜夢を語る桂由美先生との刺激的な時間〜

  7. 〜動画:自分の中にある「創造力の種」の育て方〜

  8. 〜まりさんは、私のドラえもんです!〜

最近の記事 おすすめ記事