女優スイッチ講座ー「好き」「嫌い」の2択のジャッジが、あなたが輝くことの邪魔をする!!!

~「好き」「嫌い」の2択のジャッジが、あなたが輝くことの邪魔をする!!!~
 

 
こんにちは、エンパワメントプロデューサーひぐちまりです。

 
先日開催した
「女優スイッチ講座」では
いつでも、どんな時でも
最高の自分が表現できることがテーマでした。
 

 
フェイスブックなどSNSの普及で
写真を撮られる機会もダントツに増えました。
 
その時に
「最高の自分」で撮影されることは
今の時代、自分の魅力を
お伝えするのに欠かせません。

 

 

「写真が苦手」
「写真を向けられると顔がこわばる」
「あの人みたいに素敵にとられたいと思う」
 

そういう方の多くは

 
・撮られた写真をみて「好き」か「嫌い」のジャッジをする
 気に入った写真でないと

・「写真は苦手」という暗示を自分にかける

・カメラを向けられると緊張する
  楽しい気分にならないので笑顔が引きつる

・やっぱり気に入らない写真になる
 写真って嫌いって、また思う

・ますます写真が苦手になる

・ますますカメラを向けられと萎縮する

・ますます

・ますます

 

 

こんなネガティブスパイラルに
はまっています。

 

 
「好き」か「嫌い」か
「得意」か「苦手」か
「いい」か「悪い」か
「正しい」か「間違っている」か
 

これらの2択のジャッジは
あなたの思考を限定し
あなたが輝くことを邪魔します。

 
 
2択のジャッジからは
新しい可能性は
うまれません。
 

 
もったいないですね~(>o<)       自分の魅力のレベルをあげたいなら 「好き」「嫌い」という 無意識の反応で ジャッジするのでなく 意識的にご自分を 客観的に見てみることです。   好奇心をもち 観察し 新しい発見を楽しめると どんな写真も もっと素敵な 自分を表現する為の ヒントがいっぱいです(^^)     その実践として 女優スイッチ講座では お互いに取り合った写真を お互いに見せ合って フィードバックをしてもらいました。     IMG_1448
 
ひとりでは
なかなか自分を客観視するのは
難しいもの。

 
 
「最高の自分を発揮する」
ことに興味をもつお仲間と一緒に
 

 
「このポーズ素敵」とか
「こうすると、もっとよくなるんじゃない?」
など、フィードバックしあうことは
自分がどう見られているかを
知ることもでき一石二鳥。
 

 

 

 

 

 

IMG_1451
 

 
 
今度から写真をとってもらったら
好奇心をもって、見てみましょう。
 
 

いいなと思う写真なら
「どこがよかったのか」
 
 

いいなと思えないなら
「次はどうしたらもっと素敵になるのか」

 
 

 
無意識に自分を表現するのでなく
「なりたい自分」へ向かって
意識的に、意図的に
自分を表現することで
自分の魅力は磨かれていきます。
 
 
 
 
人生、変わりますよ(^^)
 
 
 
自分のことも
人のことも
起きる出来事も
 
客観視ができるようになると
不思議なことに
感情に振り回さにくくなり
心に余裕が生まれます。
 
 

やってみてくださいね♪

 
 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

ひぐちまりからのご案内

 

無料メール講座
『自分を力づけ、最高の自分を発揮しよう!
輝く人生のためのエンパワメントライフ入門講座』

登録くださった方には、優先的にイベント情報などが届きます!

登録はこちら↓↓↓
http://empowerment-life.com/?page_id=50

 

電子書籍『結婚式お呼ばれマニュアル ~ゲストのためマナー・服装入門 』発売中
新郎新婦が喜ぶ招待状の返信の仕方はもちろん
エスコートやスマホ利用の注意点まで、

マナーの最新情報が網羅されています。

 

結婚式お呼ばれマニュアル

恥をかかないためでなく
「さすがっ」といわれる人になりたい方の為のに書きました(^^)
詳細はこちらから↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B00N3PNQOQ

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

今回の記事はいかがでしたか?
読んでよかった!と思ったら、ぜひ「いいね!」をしてくださいね♪

 

 

関連記事

  1. 巣立つ学生達に伝えた「チャンスを引き寄せる為の3つのこと」

  2. ~【開催報告】ライフネット生命 出口治明会長によるランチトークショー開…

  3. 『選ばれ続ける人』とは『〇〇し続ける人』のことだった!

  4. ~自分の可能性を沢山見つけた!今日からやりたいことがたくさんできた!~…

  5. セミナーの最初にラポールを築くはもう古い???研修が、授業が、プレゼン…

  6. 全盲のシンガーソングライターからプライベートレッスンの依頼が…。 その…

  7. 「セミナーの内容を一切かえなくても、ダントツに参加者を惹きつける方法と…

  8. 2014年9月7日 エンパワメントランチ会開催 ~自分をエンパワメント…