〜相手の記憶に残る自己紹介していますか?〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

オンラインで開催している
圧倒的な違いを作る、
選ばれる人の 1分スピーチ講座
記憶に残る自己紹介編」では

たった3時間でミラクルが起きる
参加した人たちが驚いています。

なぜ、ミラクルが起きるのか?

それは、
自己紹介の世界観を書き換えるからです。

そもそも、みんな、
自己紹介の目的が間違っています。

たった1分の自己紹介で
人生を変える
出会いを掴んでいる人はいます。

でも、多くの人の自己紹介は
当たり障りのない事を話す、時間潰しです。

そして、多くの人は、
自分を知ってもらうために
自己紹介をやると思っています。

この段階でもう、終わっています。

そういう人の自己紹介は大概、
「私」主語の「自分」目線
それにさえ、気づいていないです。

「自分目線」の喋り方と
「相手目線」の喋り方の違いがわかれば、
自己紹介だけでなく

普段のちょっとした
コミュニケーションの影響力も
驚くほど変わります。

参加した方からは
こんな感想をいただきました。

「 今回参加して、
 目線の違いを初めて知りました。

 相手のためにと言いながら
 いつも伝えたいという思いが先に立って
 私は私は!になっていたことに
 気付かされました。

 主語を「私」にしない。
 相手の視点で話す。
 そのことを意識するだけで
 見える世界が変わり、
 選ぶ言葉が変わったのに驚きです!」

「この1分間スピーチ講座で、
 本当は何をやりたいのか、 
 私はそれを見つけられました。

 スピーチ講座でこんな体験ができるなんて
 受講前には想像もしていませんでした。
 驚くべき事です。

 スピーチの上達だけでなく
 自分の欲しかった未来も
 手に入れる事ができました!」

「ただのスピーチ講座では終わらない
 ミラクルの起こる講座でした。

 言語化出来ればきっと未来が見えてくる!
 それを体験した私は、
 これから後に続く人たちに向けて、
 自分のミラクルをお伝えし
 そしてみんなの未来を応援します!」

また、1分スピーチ講座は、
少人数のグループコンサルで
その場で講師からの
フィードバックを受けながら
ブラッシュアップしていきますが

フィードバックなしのオブザーブという
制度があります。

オブザーブ参加って、つまり見てるだけ。
オブザーブ参加の方からは、
下記の感想をいただきました。

「1分間スピーチ講座は圧巻でした。

 私は海外のスピーチのプロと
 お付き合いがありますが、
 もう全然そんな人たちのレベルを
 超えちゃってます。

 言葉では伝えられない凄みがありました。

 参加出来たことに感謝です。」

15分までのショートスピーチの
明暗を分けるのは、

喋りの上手い下手より「型」の習得です。


これからの個人が活躍する時代
「伝える力」を持たざるものは

どんなに才能や魅力があっても
伝わらなければ、
存在しないのと同じです。

1分の自己紹介で
全てを伝えることはできません。

1分の自己紹介の目的は相手の記憶に残ることです。

これができなければ、
何百人、何千人と名刺交換しようと意味がありません。

<詳しくはこちら>

https://empowerment-life.com/s1/

あなたは
これから何回自己紹介しますか?

あなたの自己紹介は
相手の記憶に残りますか?

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開。

関連記事

  1. 〜良いスピーカーになるために日々できることとは?〜

  2. 〜人を動かすスピーチをしたければその人の◯◯を見せよ!〜

  3. 記憶に残る1分間の自己紹介、出来ますか?

  4. 〜「話を聞いてくれない!」そもそもその考えが違います!〜

  5. 〜鬼上司から急に褒められるようになりました!〜