〜婚活のカリスマ丸山先生からの「幸せな結婚生活」へのアドヴァイス!〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

先日エンパワメントチャンネルでトークをした
婚活のカリスマ仲人マダムの丸山和子先生が、
ご成婚された方にするアドヴァイスが
とても素敵なので共有します。
(本編は12月29日アップ予定です)

このコロナ禍、
ご夫婦がこれまでになく
一緒に過ごす時間が
増えた方もいると思います。

また、年末年始は、
家族の時間が増えますから、
このお話はパートナーが仲良く過ごすための
参考になるんじゃないかと思って。

丸山先生が結婚が決まった方に
されているアドヴァイスとは
「喧嘩になったときに、
 どうするかを決めておく」というもの。

丸山先生おすすめのルールは
先に謝った方が勝ち!
というルール。

先に謝るって、
器が大きくないと
できない
ですよね。

だから、
先に謝った方が勝ち! です。

先に謝ることができたら
自分の器の大きさに、
惚れ惚れしてくださいね(^^)

私が結婚式のプロデュースをしてた頃に
ご新郎ご新婦様にしていたアドヴァイスは
「喧嘩をしない夫婦」でなく
「喧嘩しても仲直りできる夫婦」に
なってくださいね、でした。

違う人生を歩んできた二人ですから、
意見が違うのは当たり前。

諦めて、妥協して、
言いたいことを言わなくなるのではなく、

言い分を主張して、
相手を変えようとするのでなく、

ちゃんと意見交換をして、
違う相手の意見も、
それもありかもと受け取って
新しい価値を生み出せたら最高
です。

この、モノ(事物)やコト(命題)が
「否定」を通じて、
新たな、より高次のモノやコトへと
再生成されるというプロセスは、

近代の哲学者ヘーゲルが定式化した
「弁証法」という考え方です。

そう思うと、
ちょっとかっこよくないですか?

いつもなら意見の違いで
喧嘩になっちゃうことが、

新たな価値を生み出すチャンスになるって
なんか、楽しそうじゃないですか?

エンパワメントプログラムに参加して
夫婦の関係がよくなった方は、

それが仕事の関係にも反映し
想定外の昇給をしたり、
昇格をしたりされることがとても多いです。

夫婦やパートナーに限らず
親子関係など、
なぜか身近な人との関係ほど
我々はエゴ丸出しにして、
難しくしてしまいがち。

どうでもいい人には、
気を使うのにね。

大事な人を大事にする
そんな当たり前のことができるだけで
人生の豊かさは変わります。

先に謝るのは折れる事ではなく
自分の大きさを表現する事です。

正しさを主張する関係より
温かな関係を作れるといいですね。

自分を俯瞰する事ができ
感情に絡めとられず
プラスのエネルギーでいられれば
自然とそれができるようになります。

そうなることに興味があったら
ぜひ、エンパワメントライフ
ベーシックコースにいらしてください。

人生が根こそぎ変わる方法を
お伝えしています!

現在、オフライン、オンライン両方で
開催しています。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜動画:夢を叶える人と願望で終わる人の違いは?〜

  2. 〜『知る」ことで世界が広がる人、世界が閉じる人〜

  3. 〜「可能性」で終わらず、「可能の実現」をしたいなら 〜

  4. 〜動画:これを知らないから才能を引き出し輝くことができない〜

  5. 〜動画付き:「戦い方を学ぶ」のか?「戦わずして勝つ」自分になるのか?〜…

  6. 「世界が終わった」と思った絶望の底から9年、還暦を迎えました!

  7. 〜「むくわれない」を根こそぎ解消する方法〜

  8. 〜「私は何者か?」への確信を1分スピーチ講座で手に入れました!〜