〜人に伝わらない話し方の共通点〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

自分らしく輝く度合い
伝える力に比例すると言っても過言ではありません。

組織の時代から、個人の時代へ
肩書きや会社の名前で人を動かせる時代から
個人の魅力やビジョンに巻き込む時代へと変わっています。

そこで必要となるのが「伝える力」です。

運もチャンスも、成功も、人との間に起きることですから
自分の頭の中に素晴らしいアイディアがあったとしても
伝わらなければ、存在しないのと同じです。

というわけで、今の時代に成功の要ともなる
「伝える力」を磨くために
自己紹介をテーマに1分スピーチ講座と
相手のYESをとるための3分スピーチ講座を開催しています。

スピーチに関する著書6冊
テレビ『芸能人格付けチェック』では
「結婚式主賓のスピーチ」の格付けをした
ひぐちまりによる講義と
エンパワメントライフ認定講師で
トータルコンテンツプロデューサーとして
カリスマ講師やコンサルタントの売上を1.5倍にする
浅山佳映子のコンサルという
超強力なダブルタッグの講座です。

もちろん、我々が開催する講座ですから
「やり方」でなく「あり方」へのアプローチです。

先日開催した3分スピーチ講座では
「自分は説明しているつもりでも、
 相手に思っていることが上手く伝わらない。
 求めている反応が得られない。
 その理由がわかりました」
という感想がありました。

気づいたことには、取り組むことができます。

この気づきは、とても重要です。

さて、なんで、求めている反応が得られないのでしょうか?

それは、「自分目線」でしか話していないからです。

言ってみれば
・私がどうしたいのか?
・私はどんなにすごいのか?
・私の商品はどんなに素晴らしいのか?
・私はどうやって成功したのか?
私、私のオンパレード。

講座でのコンサルティングのフィードバックも
ほとんどがこの「自分語りをやめる」ことです。

で、「はい、わかりました」と言って、
人がコンサルを受けてるのも見て、「なるほど」と言って
それでも、次にやると、また「自分語り」。

それを乗り越えるのは、自分を突き放す勇気が必要です。

簡単ではないけど、できた時の可能性は大きいです。

だから、みんな真剣に取り組みます。

ある参加者の方からこんなメッセージをもらいました。

「言葉の甘さは、ごまかしの証拠ですね。
 この講座に参加しなかったら、
 逃げていることに気づかず人生終えるところでした。
 自分の伝えるべきことが何で、
 それをどう伝えたらいいのかがわかりました。
 私、もう、逃げません。
 ありがとうございました」

あなたは、相手目線で伝えてますか?

多くの人は、内容をどうしようと考えますが
この目線がずれていたら、どんなに素晴らしい内容も
伝わることはありません。

もし、自分目線かもと思ったら
もし、どっちかわかんないと思ったら
ぜひ、スピーチ講座にいらしてください。

自分目線ってどういうことなんだろう?
相手目線で伝えるってどういうことなのか?

これが理解できると
伝える力は格段にアップします。

そしたら、人間関係も激変し
それは成果に直結します。

現在募集中の講座は、1分、3分とも、オンライン開催です。

みんなの前でコンサル受けるのちょっと怖いなあと思う方は、
気軽に参加できるオブザーブ席もご用意しています。

詳細はこちらをチェックしてください。
↓↓↓

・1分スピーチ講座
https://bit.ly/2ZwAOYu

・3分スピーチ講座
https://bit.ly/3h7jT58

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 「個人の成功体験で指導する」という限界

  2. 姿勢で心のギアチェンジ!

  3. 〜「自己紹介で人生が変わる」そんな体験してみませんか?〜

  4. 〜動画:夢を叶えたいなら、相談相手を間違わないこと!〜

  5. ここ一番で実力を発揮したかったら

  6. 〜脳味噌沸騰中!〜

  7. 自分で「思考」して「行動」できてますか?

  8. 志に目覚めれば『頑張る』ことは必要ない。どんなハンディも凌駕し、人を次…