〜こんな質問いただきました! 「哲学って、難しすぎませんか?」〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

今日は、健介さんからの質問にお答えします。

<質問>
「エンパワメントプログラムのバックボーンは哲学とのこと。
 哲学は実用的な学問という印象がありません。
 また、難解なイメージがあるのですが
 大丈夫でしょうか?」

<回答>
健介さん、ありがとうございます。

哲学は知の最上位概念であり、
経営学や、経済学、天文学、医学などの
人間諸科学はその下位概念となります。

人間諸科学の方はダイレクトに人生やビジネスに役立ちそうですが
哲学は「使えない教養」というイメージを持たれている方も
多いのではないでしょうか?

ところがそれは誤解です。

哲学は西洋では帝王学の一部であり
トップリーダーの必須の教養です。

そして、哲学が扱うのは
「世界と人間」のことです。

この概念を学ぶことは
答えのない今の時代に必要な真の「思考力」を
養うことにつながります。

エンパワメントプログラムでは哲学をバックボーンにしていますが
ダイレクトに哲学の話をすることはなく
多くのワークと実践を取り入れ
誰にでも、理解して頂けると同時に
再現性のある内容となっています。

難解な哲学を
わかりやすく融合させているセミナーは他にはありません。

高い視点を持つことで
格上の人から引き上げてもらうことができれば
人生は加速します。

では、また。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜傾聴がディスエンパワメントになる時〜

  2. 〜手に入れたのは「変化することを恐れない私」でした!〜

  3. 〜「私は何者か?」への確信を1分スピーチ講座で手に入れました!〜

  4. 知ってしまったからには、やるしかない

  5. 〜哲学の小径:やり方を変えるか? 概念を変えるか?〜

  6. 女性のエンパワーメント「Society 5.0」の時代に活躍するための…

  7. 不安一杯で動けなかった真奈美さんが、行動し始め『いけそうです!』といえ…

  8. 〜2031年までに何が起きると思いますか?〜