〜成功するのは難しいのか? 簡単なのか?〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

昨日の浅山佳映子さんのポッドキャスト、聞かれましたか?

浅山さんが話していた
世界最大の起業家教育グループ(コミュニティ)の
最高マーケティング責任者スラジ・ナイクの話を
私も聞いていました。

かなり、ガーンと頭を打たれた気分です。

スラジ・ナイクいわく
「昨年の12月にやっていたことが今はもう通用しない。
 容赦のないスピードで社会は変化している

私も、早いスピードで変化しているのは感じていましたが
そこまで危機感はなかったです。

立ち止まったら、どんどん、どんどん置いていかれます。

今は、不安で足を止めるのでなく
危機感を持って行動することが必要です。

でもね、こういう大きな時代の変わり目って
大きなチャンスが生まれる時でもあります。

正しい答えがない、
これまでのやり方が通用しないということは
逆を言えば
経験の多い少ないによらず
誰もがチャンスを掴める可能があるということです。

ひぐちまりが、1989年、ブライダル業界の経験ゼロで
日本初めてのウエディングプランナーとなり
23年間で1万組の婚礼をマネジメントし
ブライダル業界のレジェンドと言われるようになったのも
バブル崩壊により、社会の常識が
大きく塗り替えられた時に起業したからでした。

自動車王のヘンリー・フォードは
こんなことを言っています。

「成功するのは簡単だと言う人がいる。
 その一方で
 成功するのは難しいと言う人がいる。
 どちらも真実だ」

つまりは、物事には絶対的な真実などなく
その人の解釈次第ということです。

答えのない、不安定で不確実
こんな時代に生まれたなんて、なんて不幸なんだ!
と、立ちすくむ人たちがいます。

一方で
答えがないということは
自分で答えを出すことができる
なんてエキサイティングな時代なんだ!
なんてラッキーなんだ!
と、ワクワクしている人もいます。

同じ状況でも、その人によって、解釈が違い
起きていることの現れ方が違います

この違いが、
人生の質と結果の違いになります。

と書くとね、もしかしたら
「よ〜し、じゃあ、
 私もチャンスの時代だって言おう!」
と思う人がいるかもしれません。

残念ながら、大概の場合
これはうまくいかないです。

心からそう思っていたらいいんだけど、
本当は不安なのに、
そう言わないとうまくいかないから
チャンスだと思っているフリをしていると
ますます不安がつのります

ネガティブを言ったらうまくいかないから
ポジティブを言わなきゃいけないと思ってプラスの言葉を言うけれど
苦しくなるばかりで、うまくいかない

私は嫌というほど、その経験をしました。

だからその苦しさ、わかります。

じゃあ、どうしたらいいの?

セルフエンパワメントすることです。

言葉だけをプラスにするのでなく、
自分をエネルギーで満たして、チグハグじゃなくすことです。

もっと具体的に知りたかったら
エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてください。

▼詳細はこちら▼


こんな不確実で、人々が不安になりやすい時代だからこそ
一人でも、心から笑える人が増えたらいいなあと思います。

あなたが、今日も笑顔でありますように。

その笑顔が、誰かを照らし
エンパワメントしますように。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜まりさんは、私のドラえもんです!〜

  2. 〜それはただの「想定外?」それとも「失敗?」〜

  3. 〜プログラム受講後「相手からYESを取るためのプレゼンへと進化しました…

  4. 自分の役割、自分で任命してますか?

  5. 『まりさん、これ奇跡です! こんなお盆休みは初めてです(@o@)』

  6. 〜何をやっても不安が拭えない〜

  7. 初対面で、応援される人、されない人の明暗を分けるもの

  8. 世界のトップに学ぶ、これから10年で起きる事