〜「自分も人も輝かせる? そんな綺麗事通用しないよ」〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

7年前、エンパワメントプロデューサーという肩書きで
仕事をしようと決めました。

セミナーの集客など、全くわからないので、
セミナープロデュースでは割と有名なコンサルタントに相談をしました。

その時の風景を今でも覚えています。

コンサルタント
「エンパワメント?
 そんな言葉誰も知らないよ。
 そんなんじゃ検索もされないし
 そのタイトル変えなきゃダメだね。
 で、そのセミナーで何やるの?」

ひぐちまり
「自分が輝くことで、
 周りも輝かせる、次世代の
 ロールモデルを輩出します」

コンサルタント
ふっ、と鼻で笑って、何言ってんの? という表情で
周りも輝かせる?
 そんなの綺麗事だね
 人を輝かすことなんか
 誰も興味ないよ。
 みんな自分がよくなりたいの
 自分のことで精一杯。 
 人のことなんて、どうでもいいの

と、その後もボロカス言われました。

私は、そのコンサルタントの言うことも
あながち、間違っているわけではないと思っています。

哲学者ニーチェは
「人間の本性はエゴイズムである」と言っています。

人間は、楽を求めて、苦から逃げる
快楽を求め、不快から逃げる。

自分を見て、その通りだと思います。

一方で私は
人間には、誰かの役に立ちたい
人を喜ばせたい、という思いがあるのも
本当だと思うのです。

その両方を持っているのが人間

そして、「和」を大切にする私たち日本人は
自分さえよければいいという視点から
どんなに成功したって、そこに、
心の豊かさを感じられないのではないかと思います。

どんなに成功しても
自分を憎んでいる人しかいない
金の切れ目が縁の切れ目のハイエナみたいな人に囲まれていては、
幸せとは言えないのではないかと。

エンパワメントは
「自分が輝くことで周りが輝く」
その自分を育てるプログラムです。

自分が輝けば輝くほど周りが輝く
自分が幸せになればなるほど周りの人が幸せになる、
自分が成功すればするほど
周りの人も、一緒に成功していく。

そう考えると、
やる気が湧きませんか?
自分を止める必要、なくないですか?

あのコンサルタントは
「人を輝かすことなんか
 誰も興味ないよ」と言ったけど
あなたは、どう思いますか?

エンパワメントプログラムに
参加する方に目的を聞くとほとんどの人が
自分の夢を叶えることで周りの人を笑顔にしたい、輝かせたい」
おっしゃいます。

そしてそれを、実現しています

そういう人、いるんです。

「自分が輝くことで、周りを輝かせたい」
そういう人たちが集まる場所は
お互いがお互いをエンパワメントし合う関係です。

そして、想像以上の結果を生み出します

ある意味当然です。

なぜかといえば
「自分さえよければいいという人」と、
「自分も人もよくあろうという人」では
視点の高さが違います

自分さえよければという人は
自分のことしか見えていない、
自分も人もよくあろうという人は
自分も相手も、含んだ状況を
俯瞰して見えている

どっちの人の人生が
うまくいくか? は言うまでもないでしょう。

人間はエゴイズムでもあり
人を思うこともできます

両方あります。

どちらも否定する必要はありません。

そして、どちらの自分を発揮するのかは
自分の選択です。

あなたは
自分さえ、輝けばいいですか?
それとも
自分が輝くことで
周りも輝く方がいいですか?

もし、後者なら
ぜひ、エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてください。

どうしたらそうできるかがわかります。


自分が輝くことで、周りも輝く
自分が笑顔でいることで、周りも笑顔になる
それを自分の生き方にする人が増えたら
日本はもっと元気になる
そう思っています。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「願えば叶う!」わけではない〜

  2. 自分も人も無力にするディスエンパワーメントからの脱出方法とは?

  3. あなたの最大の敵は誰ですか?

  4. 〜動画:選ばれる会社員・起業家になるための視点とは〜

  5. 〜動画:夢を叶える人と願望で終わる人の違いは?〜

  6. 〜変化の時代に行動をし続けるために必要なものとは?〜

  7. 女性をエンパワーメント「自分の人生を生きていきたい。でも、どうしていい…

  8. 「個人の成功体験で指導する」という限界