〜「自分で自分の可能性を奪う」人がやっていること〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

セルフエンパワメント、自分で自分を力づけることができると、
どんな時も最高の自分を発揮できる自分を育ててくれます。

ところが、多くの人は
セルフエンパワメントでなくセルフディスエンパワメント、つまり
「自分で自分を力づけない、
 自分で自分にダメージを与える」ことをしてしまいます。

つまり、自分で自分の可能性を
奪ってしまっているということです。

もったいないですよね。

しかも無意識にやっているので、
それをやっていることにすら気づかない。

気づかないから、修正できない

このセルフディスエンパワメントに気づき、それを止めるだけで
発揮できるパワーも、作り出す結果も変わります。

というより、どんなに、努力して、学んでも
自分で自分をディスエンパワメントし続ける限り
それが実を結ぶことはありません

じゃあ、人間はどんなことをして自分を
ディスエンパワメントしているのでしょう?

例えば「文句、不平、不満」を言うこと

これらを言うとき、その人は、自分にこの状況を
どうにかできるとは思っていません。

思っていたら、さっさと、なんらかの対応をするはずです。

それをせずに、文句、不平、不満を言って
環境や状況のせいにするのは、
「私は無力だ」と言っているのと同じです。

これでは、環境、状況の犠牲者として生きるしかありません。

今、何ができるかはわからなくても
「必ず方法はある」と確信を持つことで
自分にパワーが戻ってきます。

でも、ここで気をつけてほしいことがあります。

この話を聞いて
「そうか、文句、不平、不満を言ってはいけないんだ。
 できる、って言わなければいけないんだ」と
してしまったらどうでしょう?

「ねばならない」には、喜びも自由もありません

矯正されている感じがあります。

そして、自分を脅迫するような感じ、ありませんか?

もし「文句、不平、不満を言っている」と気づいたら、
自分に聞いてください。

「私は自分をエンパワメントする?
 ディスエンパワメントする?」って。

そして、自分で選択し、責任をとることです。

自分でしたことなら
文句を言ったり、恨んだりする必要はありません。

そしてもし、エンパワメントすることを選んだら
自分に応援する言葉をかけてくださいね。

これまで無意識に自分をディスエンパワメントしてたのを
意図的にエンパワメントし始めたら
人生変わります

自分をエンパワメントするにはどうしたらいいの? を知りたければ
ぜひ、エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてくださいね。

 ↓


自分で自分を応援して
エンパワメントしてくださいね!

あなたの輝きが、周りを輝かせますように!

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜「練習」で人生を終えてはいけない〜

  2. 良い気分で一日を始める

  3. マナーだけ学ぶのはもったいない本!西村有紀子さんの今すぐあなたに幸運を…

  4. ~最高の自分を発揮するためにできること - 良い気分で一日を終える~

  5. 〜こんな人には、何のアドヴァイスもできません〜

  6. 〜自分を犠牲にして周りを幸せにする時代は終わった〜

  7. 〜動画:相手のやる気を引き出す4ステップとは?〜

  8. 〜心には太陽を、くちびるには歌を!〜

最近の記事 おすすめ記事