〜美しく生きる、94歳の母〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

94歳で一人で暮らす、大阪の母のところに来ています。

ヘルパーさんに週何回か手伝ってもらうけど、
買い物、掃除、食事、一人でやっています。

私が帰宅したら、お花が飾ってありました。

紅茶をこんな素敵なティーカップで出してくれて
心が豊かになりました。

文句を言わない、愚痴を言わない母です。

「大したことは何もしていないけど、
 誤魔化さずに生きてきたことは
 自分を褒めてあげられるかな」と言っていました。

美しく生きるとは、
こういう日々の積み重ねなんだと
母に教えられました。

私も、母を見習って、
美しく生きよう、と心新たにしました。

関連記事

  1. 世界チャンピオン8名を育てた世界的名トレーナーが語る “成功するのはこ…

  2. 〜人生を変えた言葉「精神科よりもっといいとこあるよ!」〜

  3. 〜哲学の小径:言語の影響力は視点によって決まる〜

  4. 〜真面目な人ほど、行動できない理由〜

  5. 〜落ち込みから復活する、最強の呪文とは?〜

  6. 〜久しぶりの母の涙、その後の驚きの行動とは?〜

  7. 〜「自分をいじめることで安心をする」という人間の摩訶不思議〜

  8. テレビみて、笑っちゃった。『結婚のために、あなたの夢をあきらめられます…

最近の記事 おすすめ記事