〜「ライフミッションを見つけるにはどうしたらいいですか?」〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

今日は、美子さんからの質問、
「ライフミッションを見つけるにはどうしたらいいですか?」
にお答えします。

多くの人が勘違いをしている、と思うことがあります。

ライフミッションや転職に出合ったら
やる気が湧き上がり、本気になり、
エネルギッシュに生き生きと輝ける、と
思っている人が多いように思います。

逆です。

エネルギッシュに行動していると
結果、やっていることがライフミッションになったり
ライフミッションに出合ったりするのではないかと、私は思います。

ご存知かもしれませんが、
私は日本初のウエディングプランナーで
23年間で1万組をプロデュースし、
ブライダル業界ではレジェンドと未だに呼ばれています。

でもね、本当のこと言うと
ウエディングプランナーになりたくてなったわけではないです。

当時、人見知りで、人間関係が下手くそだった私にとって
「サービス業」は就職の対象外でした。

だから外資系の銀行に入りました。

それから、いろんなことがあって、
(話すと長いので、カット)
ウエディングプランナーになりました。

やりたくてやったと言うより
やらざるを得なくて、やった感じです。

でも、責任感はあったので
お客様の期待を超えるものを作り続けました。

最初は、責任感だけでした

サービス業はやらないと決めた自分が
ウエディングプランナーの仕事をやっているのは、
自分でも、不思議でした。

でも、あるとき気づいたんです。

ウエディングプランナーの仕事は、私にとって、サービス業ではなく
新郎新婦の魅力と可能性を引き出し、
新しい未来を作る仕事なんだって。

そして、いつしか私は、ウエディングプランナーの仕事を
「私の天職」と言うようになりました。

そして今やっている
エンパワメントフィロソファーも
対象と手法は違いますが、結局私は
人の魅力と可能性を引き出し
新しい未来を作る仕事をしています。

何だか、がむしゃらにやってきて
振り返ったら、点がつながってて
やりたいことやってる、っていう感じです。

何か参考になるでしょうか?

もし、私が、ライフミッションを見つけるための
アドヴァイスをするとしたら
本気を出す練習をすることです。

ライフミッションが見つかったら本気を出すのでなく、
今から、本気で物事に取り組む自分を育てておくんです。

今、何がライフミッションかわからなければ、
依頼されたことは全力でやる、
誰かを応援することから始めることもできます。

チャンスは
準備のできている人のところにやってきます。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜不完全な自分のまま、行こう!〜

  2. 〜状況は変わらないのに、不安と恐れが激減!〜

  3. 実は、決断筋を鍛えるだけじゃダメなんです。これを知らないと効果半減…

  4. 〜動画:選ばれる会社員・起業家になるための視点とは〜

  5. ~選ばれる人になるための行動力の磨き方を知りたいなら、絶対抑えておくべ…

  6. 大丈夫! 諦めなければ成功か大成功しかない!!

  7. ~【開催報告】ライフネット生命 出口治明会長によるランチトークショー開…

  8. 私にはできる!〜自分を勇気づける〜