〜ビジネスもスポーツも、勝つのに必要なものとは?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

第98回箱根駅伝をテレビで見ていました。

青山学院大学が
大会新記録で、2年ぶり6度目の総合優勝!

青山学院大学は、母が卒業生だったり、
前に私が経営学部でコーチングの授業を担当したこともあって
親近感もあり、応援していました。

原監督がインタビューで話されていたこと
「自分で律すること、
 自ら考え行動し、課題に向き合って
 前へ進む姿勢が出来上がったかと思う」
一昔前なら
「つべこべ言わずに黙って言うことを聞け」というのが
スポーツの世界でもあったのではないでしょうか。

要は、自分で考えずに、
言われたことをやればいいという教育。

でも、原監督は
自分で考える力を育てました

ある意味、それまでの常識を壊したわけです。

それによって、前は、
「青学に入れば原監督が強くしてくれる」
という選手もいたそうですが、
今は一人一人が考えるようになったと。

自立し、自律する選手たち。

環境はもちろん大事ですが、
結局それを活かせるかどうかは自分次第。

「思考力」は
スポーツでも、ビジネスでも
結果を出すには欠かせない力

「そんなの知っているよ」という声が聞こえそうですが、
大事なのは「知っているかどうか」でなく
「やっているかどうか」

知っているだけのことなんて
なんの役にも立ちません。

本当に、本当に、本当に、
これを腑に落とす必要がある。

そして、過去の最適化では乗り越えられない
正しい答えのない今の時代は
思考力を鍛える絶好のチャンスとも言えます。

そう考えるとワクワクしませんか?

「えっ、答えがない時代にワクワクなんてできない」と
不安を感じる人もいるでしょう。

でも、不安は世の中にはありません。

不安があるのは、自分の頭の中です。

思考力、鍛えましょう!

本質を見る力がつくと
不安には絡め取られなくなります

前なら、不安しか感じない状況にも
チャンスを見出せるようになります。

2022年を軽やかに進んでいきましょう!

2022年を過去最高の一年にするために、
思考力を鍛えることに興味がある方は、
エンパワメントライフベーシックセミナーにいらしてくださいね。

現代哲学をベースに、あり方に取り組むことで、
不安に翻弄されず、才能を輝かせるには
どうしたらいいか? わかります。

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 自分も人も無力にするディスエンパワーメントからの脱出方法とは?

  2. 〜「メンタル休職中の娘に奇跡が起きた!」〜

  3. 〜動画:「好きな人と、好きなことだけ」やる人生って楽しい?〜

  4. 〜動画:人間関係を改善して最高のパフォーマンスを発揮する方法〜

  5. ~緊急事態宣言まで秒読み、今こそ一致団結してのりこえよう!!~

  6. 自分を否定する強さ、持ってますか?

  7. 「結果を作れば自信がつく」という幻想に苦しむ人達

  8. 文句を言わなくなったら周りの人が変わった

最近の記事 おすすめ記事