〜「その言い方が気に食わない」で人生台無しにしていませんか?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

今日のメルマガは、昨日の浅山さんの
「感情に思考を奪われないマジックワード」の続編です。

そもそも、なぜ、感情に思考を
奪われてしまうのか?

あなたは
言われたことにカチンとくる
ことありますか?

あるとしたら
何にカチンと来るのでしょうか?

言われた内容?
それとも
その言い方?

「言い方が気に食わないこと」って
結構ありませんか?

例えば
「そりゃそうだけど、そんな言い方ないよね」
とか
「あなたに私の気持ちや状況なんか
 わからないのよ」
とか
「わかってるけど
 あなたには言われたくないわ」
とか
相手が言ってることが
正論であればあるほど
悔しくて、むかついて
その気持ちが収まらないことって
ないですか?

これって、もったいなくないですか?

むかついて、いらついて、
そこに囚われて効率が落ちる。

自分に持ってない視点を持っている
その人を味方にできたら
自分の可能性はぐんと広がるのに、
癪に障って、そうできない。

反発して、対立して
それを受け入れることもなく
自分の枠に閉じこもってしまう。

これってもったいなくないですか?

無駄にしているのはなんですか?

あなたの
才能ですよね?
時間ですよね?
可能ですよね?

つまりそれって、あなたの
人生そのものではないですか?

それってもったいなくないですか?

じゃあどうしたらいいのでしょうか?

人の言うことにカチン時た時、
・言っている内容にカチンときたのか
・その言い方にカチンときたのか
を区別してみましょう

言ってる内容だったら、
「私はこう思う」を
説明すればいいですね。

そして、そのやり取りから
もしかしたら
新しい可能性が生まれるかもしれません。

このやり取りの始まりを
「ご意見ありがとうございます」と
感謝から始めると、効果抜群です。

そんなことができるあなたって
めっちゃ器、大きくないですか?

言い方にカチンときたなら
それは、相手のことでなく
自分がそのように反応してるんだなあ、と
「ああ、こういう言い方をされると
 こういう風に私は捉えて
 カチンとくるんだなあ」と
観察するといいです。

そしてあなたが
誰かにアドヴァイスをする時にも
言ってる内容だけでなく、
「この言い方で相手は聞く耳を
持ってくれるだろうか?」と
ちょっと考えると
余計な問題を起こさずに済みます

この時大事なのが
自分のとってOKか? でなく
相手にとってOKか? です。

とくに、パートナーとか、
身近な関係で心がけるといいです。

良かれと思って言ったのに、
相手にムッとされて
自分も相手も傷つくことが
なくなります。

試してみてね。

今日のポイントは
エンパワメントライフメソッド®️で扱うことのひとつ、
「感情と自分を切り離す」ことです。

問題の多くは、
起きていること自体ではなく、
そこにまとわりつく感情と出来事が
一体になってしまうことにあります。

感情と自分を切り離すことができると、
人生のほとんどの問題は
出来事として現れたとしても
問題としては現れなくなります

そうするとね、
ぶれなくなる
エネルギーのロスがなくなる
ご機嫌でいられる
パワーを発揮する
いいこと尽くめです。

やってみてね。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜難題が来るたびに嬉しい!!って、私どうしちゃったんだろう?〜

  2. 〜「枠を外すと、面白い世界が見えてくる」でも、どうやって?〜

  3. 「文句を言うことで、得るもの、失うもの」がわかると、文句いえなくなっち…

  4. 〜動画:これを知らないから才能を引き出し輝くことができない〜

  5. 〜「バイリンガルの人生を自分で選んだ」〜

  6. 〜「成功したら楽になる」という幻想〜

  7. 〜あなたが手に入れたいのは「短期的成功」? それとも?〜

  8. 結婚式の感動の源は、ひとりひとりの中にすでにある!

最近の記事 おすすめ記事