〜人生で、目を開けて眠っている人たち〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

昨日お伝えした
「意図的な挨拶」
やってますか?

その前ご紹介した
「朝、二カーッと笑う」は
自分への意図的な挨拶です。

自分も人も
「挨拶」ひとつで
エンパワメントできるって
すごくないですか?

人生をシフトするのは
「気づき」です

あなたは
気づきには、2種類あるのを
ご存知ですか?

ひとつは、
新しい情報を得た、
知らないことを知った時に言う
「目から鱗が落ちた」的な気づきです。

残念ながら、この気づきは
人生をシフトしません。

ただの情報収集です。

ところが多くの人が
ここで止まります。

「知る」ことと、
「できる」ことを混同しています。

もうひとつの気づきは、
情報を実践する中で
自分なりに
「ああ、これか」
「ああ、こういうことか」と腑に落ちる
内からの気づき

人生に変化が起きるのはこちらです。

「意図的に挨拶をしてみよう」
これを聞いてだいたい
3タイプに分かれると思います。

ひとつは
「もうやってる」と言う人、
2つ目は、
「へぇ、なるほど、そりゃそうだ」と
理解で終わる人、
3つ目は
「じゃあ、やってみよう」
実際にやってみる人。

実際にやってみた淳子さんから
感想のメールが届きましたので
ご紹介します。

「意図的に挨拶をする。

 挨拶はちゃんとしている方だと
 自分で思っていました


 でも、意図的ってどういうことだろう?
 そう思ってやってみました。

 やってみて、びっくり。

 いかにこれまで
 やってるつもりでやってなかったか


 無意識にやっていたのかに
 気づきました。

 おもしろいことに
 こちらが意図的に挨拶をすると、
 いつもなら 生返事をする人も
 ふっと顔をあげて
 笑顔で挨拶を返してくれたりします


 夫に笑顔でお帰りなさいって言ったら
 キョトンとしてたのには笑いました。

 意図的に挨拶する
 それだけで、自分の周りに
 変化を感じます


 工夫してやってみるって
 楽しいですね!

 ありがとうございます」

いいですね。

これがまさに、内からの気づきです。

工夫してやってみることは、
感情や状況に流される人生でなく、
創作する人生の始まり
です。

「意図的に挨拶をする」ことは
挨拶の練習でなく
「意図的であること」の練習です。

人は気づいたことしか
扱えません。

「ああ、無意識だったんだ」
それに気づくことで
意図的であることができます

挨拶以外でも、
無意識でやっていることに
気づくかもしれません。

無意識って
意図もなく、慣習で何かをやっている
状態です。

目を開けて眠っている状態

それで人生うまくいくはずないです。

人生で自分を発揮するには
自分らしい人生を送るには
「起きている」ことが必要
です。

「起きている」ためには
まずは、どのくらい
「目を開けて眠っているのか」に
気が付くことが、その
第一歩
です。

ぜひ
意図的な挨拶
やってみてくださいね。

違いを感じたらぜひ
教えてもらえるとうれしいです。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜私の一番好きな曲「君の味方」〜

  2. 〜動画:結果を出し続ける人だけが知っている「価値上げ3つのレベル」〜

  3. 〜未来を予測するのに一番いい方法は?〜

  4. 〜折れそうになる自分を怒りのパワーで保つのはもう限界です〜

  5. 〜「うまく行き出すと怖くなる」ことないですか?〜

  6. 〜合言葉は「立ち上がれ、名もなき人よ!」〜

  7. 〜10年解決しなかったもやもやが、2ヶ月で解消!!〜

  8. 〜人生の喜びを2倍にする方法〜

最近の記事 おすすめ記事