〜”B1G1”社会貢献の新しいプラットフォームを世界48ヵ国に展開〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

お待たせいたしました!
第28回のエンパワメントチャンネルをお届けします!

今回の動画は
「いつかやろう」
「本当はやりたいけど無理じゃないか」
と思っていることを
実現するのに向けて、一歩踏み出す
ヒントと勇気をもらえる
内容です!

9月のゲストにお迎えしたのは、
B1G1という寄付のプラットフォームの
創設者、佐藤昌美さんです。

「大きなことをやろうとして
 先延ばしにするより、
 小さなことでも、今から始めよう!」
と思い立ち、
2007年に設立したB1G1。

今や48ヵ国から3000社が登録する
世界的な活動となっています。

B1G1とは
会社で良いことがあるたびに
何か良いことを世界中に起こしていこう、
他の誰かの夢を叶えよう、協力をしよう、
という新スタイルの
社会貢献のプラットフォーム
です。

そしていよいよ、B1G1が
近々日本に上陸する予定です!

今では世界を舞台に大活躍の佐藤さんですが、
実は小さい時は弱気で、
自分の言いたいことも言えず、
内気な子供だった、と聞いて
驚きです。

人間の可能性って
無限大だと
改めて感じます。

インタビューの最後に佐藤さんから
「小さくても
 自分のできることを毎日やっていれば、
 それが力になる。
 あとはそうやって小さいことをやり続け、
 毎日頑張ってやっているうちに
 もしかしたらもっと大きな変化の一端を担えることだって
 あるかもしれません」

というメッセージをいただきました。

「Power of Small」で
B1G1を
今や48ヵ国、3000社にまで
成長させた佐藤さんの
世界の捉え方、思考に
動画を通して、触れてください。

———————————-
<動画の視聴はこちら>
  ↓↓↓
”B1G1”社会貢献の新しいプラットフォームを世界48ヵ国に展開
https://higuchimari.jp/archives/video/masami-sato2
———————————

対談では、他に下記のお話を伺いました。

・ビジネスを通して世界に貢献しよう
・誰でも社会貢献が始められる仕組みを創る
・ハピネスの原動力とは?
・社会をよくする一端を担える
・与え合う、協力しあう重要さ
・B1G1が48ヵ国に拡大した理由とは?
・与えるのでなく、一緒に学び一緒に創る
・困難を乗り越えた、その原動力とは?
・B1G1の活動を通して、創り出したい未来とは?
・これから求められるリーダーシップとは?
・日本でのB1G1の展開について
・世界中にシェアしたい日本の良さ
・日本人の力ってすごい
・大きな変革の一端を担う始まりとは?

インプットは
アウトプットによって、
ただの情報から
自分の智恵になります。

視聴した感想を
ぜひ、送ってくださいね!!

———————————-
<動画の視聴はこちら>
  ↓↓↓
”B1G1”社会貢献の新しいプラットフォームを世界48ヵ国に展開
https://higuchimari.jp/archives/video/masami-sato2
———————————

いつかやろうと思って
そのままになっていること
ありませんか?

諦めてしまっていること、
ありませんか?

小さなことから始めるとしたら、
何ができそうですか?

この動画が
あなたが
「新しい一歩を踏み出す」
ヒントとなりますように!

   【ご視聴方法】

※ご視聴には、視聴登録が必要となります。

<無料視聴登録がお済みでない方>
右上にある「会員登録」から、
視聴登録をお願いします。

<視聴登録がお済みの方>
ログイン画面に
・ご登録時のメールアドレス
・パスワード
を入力の上、ご視聴ください。

【佐藤昌美さん プロフィール】
B1G1創設者

日本で生まれ育つも、
「視野を広げたい」という強い思いを持ち
世界をバックパッカーとして旅する中、
またいろいろな国に在住して働く中で、
様々なところに存在する不平等、
過剰な貧豊の差、環境問題などの
課題について深く懸念するようになる。

それ以来25年以上にわたって、
真の豊かな世界を実現するために、
すべての文化、人種、組織を越えて、
世界中の人々や企業の
WIN-WIN のつながりを創造しようと
取り組んできている。

2001年以来、女性起業家として活動し、
ビジネスの運営方法を変革することを
目的としたいくつかの営利企業を
立ち上げ、運営して現在にいたる。

そして2007年にB1G1を設立。
(B1G1は以前はBuy1 GIVE1とも知られていた)

B1G1は、
中小企業やスタートアップでも、
今からできる社会貢献を可能にする仕組みで、
現在3000社ほどの企業が
48カ国から参加し、
現在に至るまでに3億以上の
「インパクト」を実現してきている。

「インパクト」とは
木を一本植える活動や、
子供に教育の援助を一日届けるなどの
協力する行為を換算したもので、
小さな会社でも世界を良くする手助けが
形になってできるというシステムである。

また、講演活動や執筆を通して
様々なアイデアを世界に発信し、
「JOY – 受容、信頼、愛の贈り物」、
「GIVING BUSINESS」、
「Better Business, Better Life, Better World」、
「Legacy – Sustainable Development Goals in Action」
などの、4冊の本の著者でもある。

そのほかにも、教師、翻訳者、自然食品シェフ (そして農家) など、
これまでに多様な才能とスキルを発揮している。

様々な受賞歴のある起業家であり、
TEDx のスピーカーも2回務めており、
国際的なイベント、ポッドキャスト、
インタビューに頻繁に招待されるなど
世界中で活躍している。

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜動画付き:成功の連鎖を起こし続ける思考法とは?〜

  2. 〜恐れに押し潰されそうな時、背中を押してくれるものは?〜

  3. 〜動画:「ガイアの夜明け」出演! 空ビジネスの先駆者が登場します!!〜…

  4. 〜動画:桂由美~ブライダルの最前線を牽引し続けるパワーとは?〜

  5. 〜動画:ダメダメOLが、世界を舞台に活躍する書道家へ!〜

  6. 〜動画:人生のパーパス(情熱)の見つけ方〜

  7. 〜動画付き:日本が世界の為に役立つ時代へ〜

  8. 〜国際紛争の修羅場で「最後の調停官」と呼ばれた男〜

最近の記事 おすすめ記事