〜新たな価値を生み出す力〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

新たな価値を生み出す力のある人が
求められる時代
です。

では、どうやって
「新たな価値を生み出す力」を
手に入れることができるのか?​

それは
新しい視点、新しい世界観を持つことです。

これができれば
時代の変化に翻弄されず、
逆に時代をリードし、
変化の波に乗ることができます。

​先日からご案内している無料講座
世界最先端の世界観「真哲学」
〜第3の叡智とは何か〜 は
まさに、新たな価値を生み出す力のことなんです。

申し込みは本日締め切りです。

興味がある方は忘れずにエントリーしてくださいね。

—————————————-
▼お申し込みはこちら
https://lp.w-empowerment.jp/525-2/
—————————————-

新しい視点、新しい世界観は
今の自分に理解できないもの、わからないものに
触れることから生まれます

​一方で人間は、
わからないことに相対すると
不安になります。

そして、「わからない自分」に気づくのは
居心地が悪い、かっこ悪い。

そんなことないですか?

​私が、その居心地の悪さを避けることが
実は自分の限界を作っていると気づいたのは、
哲学を学んだことによってです
。​

哲学を学ぶ前は
「正しい答えを知っている」ことで
安心したくて学んでいたんだなあ、と
今になって思うんです。

だから学ぶものは
納得できるもの、
知っていることをより深めてくれるもの、
「自分は正しい」を強化してくれるものでした。

​どんどん世界は閉じていき、
不安が消えることはありませんでした。

​哲学を学びだして
これまでの「当たり前」の基盤が揺らぎました。

自分のこれまでの
「知っている」「これが正しい」「当たり前」を壊すことは、
ある意味「自分を壊す」こととも言えるかもしれません

だから本当に居心地が悪いんです。​

そしてね、新しい可能はそこから生まれる。

​そう、どんな制限も
環境や状況にあるのではなく、
自分が生み出しているだけなのだから。

わからないものに取り組むのは
居心地の悪さがあります。

それでも諦めることなく、学び続けているうちに
新たな思考パターンや
世界の捉え方が身についてきました

それによって、
これまでにはないチャレンジも成果も
可能になっています。

変わり続ける時代をしなやかに進むには
変わり続ける自分を育てること
です。​

今日の投稿が
新しい価値を生み出す力を磨くヒントになれば嬉しいです!​

これができるとね、
変化の時代はチャンスに満ちた時代になります!

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜哲学の小径:「苦痛」が「ワクワク!」に変わるマジックとは?〜

  2. 〜「うまく行き出すと怖くなる」ことないですか?〜

  3. 〜攻めの黒はいいけど、守りの黒はダメ〜

  4. 〜あなたの人生を決めるものは何か?〜

  5. 〜人見知りの人のための、パーティーを楽しむ秘訣〜

  6. 〜死んだように生きていくのは、もう嫌なんです〜

  7. 〜哲学の小径:新たな可能性のヒントは自分の知らない世界にある〜

  8. 〜哲学の小径:「全ては哲学から生まれた」by 哲学界のロックスター〜

最近の記事 おすすめ記事