〜キャビア王国、国王鈴木さんによるキャビア解体ショー〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

臭みがなく、日本人の舌に合う
キャビアの開発に試行錯誤を繰り返して
鈴木 宏明さんがたどり着いたのが、
シャンパンでキャビアを洗うという方法。​

目の前で、チョウザメからキャビアを取り出し、
シャンパンで洗い、丁寧にゴミを取り除き
仕上げた新鮮なキャビアは絶品!​

鈴木さんは、絶滅の恐れのある
世界の野生生物に指定された
チョウザメの乱獲や密漁が行われないために、と
椎葉村の廃校のプールを活用して
チョウザメ養殖・キャビア製造の事業を開始されました。

この事業を通して、
全国の廃校のプール等の遊休施設を活用する
社会課題の解決にも取り組まれています。

​キャビアの味がやさしかったのはきっと、
鈴木さんのこの、お人柄ゆえなんでしょうね。

関連記事

  1. 〜宇宙人の友達ができました!!〜

  2. 〜動画:「動けない私」から「動ける私」へ〜

  3. 〜超一流の姿勢を目の当たりにし、背筋が伸びました〜

  4. なんでそんなにピリピリしてるのかなぁ

  5. 〜私の人生で一番うまくいかなかった仕事の話〜

  6. 〜動画:【悲劇..】良かれと思って相手の才能を潰す行為とは?〜

  7. 〜今年を最高の一年にするために〜

  8. 〜「願えば叶う!」わけではない〜

最近の記事 おすすめ記事