〜『知る」ことで世界が広がる人、世界が閉じる人〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

多くの人は、「知る」ことで世界が広がる、
できることが増えると考えます。

新しい知識を得るということは
視野が広がることでもあるし
新しい選択肢を得ることとも言えますから。

確かにそれは一つです。

ただし、
「知る」ことでむしろ
自分の可能性を狭めてしまう人もいます。

特に、今のように
時代の価値観が変わっている時は
昔の知識に縛られて動けない人って多いですね。

「知っている」ことについては
人はそれ以上考えようとしないし

違う意見については、
相手を否定することで自分の正当性を守ろうとしたりもします。

これは「成功体験」にも通じます。

成功体験は、自信をくれることもありますが
今の枠を超えて、次に進もうとする時の
足かせになってしまうこともあります。

過去の「成功体験」に執着するために
そこから先には進めなくなる人たち。

知れば知るほど
できればできるほどその枠に縛られていく。

そういう人とは、新しいものを一緒に作ることはできないです。

ひぐちまりが
ウエディングプランナーの会社を
経営していたとき、

ウエディングの経験者を採用せず
未経験者のみを採用していたのもこの理由です。

私は、日本のブライダルに関しては
全くの未経験で、ウエディングプロデュースの会社を始めました。

あっ、正確にいうと、
唯一のブライダルの経験は
自分でプロデュースした自分の結婚式

一方で、アメリカで、多くのパーティに参加し
国内外でパーティやイベントのプロデュースを行いました。

これから日本にない、新しいスタイルの
結婚式を作ろうという時に

私より結婚式の経験のある
スタッフと一緒だとどうなるか、
目に見えていると思いませんか?

絶対にそのスタッフは、
私の言うことを「非常識」と決めつけ
私の言う事なんか聞かないで

「これが日本のしきたりです」
「これまでは、こうやっていました」
「他はこうやっています」

と自分のやり方でやるだろうと私は思ったんです。

これまでの知識と経験と成功体験を
よりどころにしている人と
新しいものは作れるはずがありません。

新しい価値観が求められる
この大きな時代の転換期には

過去の成功ではなく
これまでの常識に囚われない
柔軟な思考が必要です。

それを与えてくれるものって
あなたは、なんだと思いますか?

それが、哲学です。

なので、ひぐちまりのプログラムは
哲学をベースにしています。

最近では、講演で
哲学的視点から話す機会も増えました。

できる人ほど、その重要性を感じてくださいます。

哲学は、物事や世界の本質
根本的に問い直し、常に疑うことで
新しい価値や世界を模索していきます。

「私がどう思う」
「私がどう感じる」という
個人の内面の探求は

アカデミズムの世界では、もはや古典です。

でも、まだまだ多いですね。
内面の探求で、
人生を変えようとしている人たち。

なぜなら、
自分の価値観の枠を飛び出すのは
勇気が要りますから。

自分を否定されるような気分になるかも知れません。

でも、哲学の疑いは否定ではなく、
純粋に知ることへの興味です。

今の「自分の世界の見方」という枠を壊して
最新最高を更新し続け、
新たなステージの幕を開けたい
時代をリードする側に立ちたい

そう思う方には、
エンパワメントライフプログラムは面白いと思います。

あなたは
今の自分の価値観という枠を壊して
新たなステージに立つことに興味ありますか?

●自分を力づけ、最高の自分を発揮したい方へ

エンパワメントライフの無料メールセミナー 
『エンパワメントライフ入門講座』

関連記事

  1. 【初登場!】3の日担当、ニューフェースのえみです

  2. チームづくりで、成功する人、失敗する人

  3. 〜あなたからさざ波のように笑顔を広げませんか?!〜

  4. しょぼい選択肢しかないと、人生はしょぼくなる!

  5. エンパワーメントで、なぜ「ぶれない軸」を手に入れられるのか?

  6. 無意識なSNSの投稿で、チャンスを逃す人になっていませんか??

  7. 〜人生のステージを上げるための2ステップとは?〜

  8. 〜あなたが使う言葉であなたのレベルがわかるって話〜