〜心に太陽を持とう!〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

3ヶ月のエンパワメントライフプログラムに参加中の山本さんから、
変化の報告をいただきました。

山本さんはプログラムが始まって2ヶ月が終わったところです。

受講前、山本さんはこれまでうまくいかない時、
起きたことや、周りの人のせい
にしてしまっていたそうです。

そんなのは嫌だ、と思いながら、どうしたら変えられるのかわからない。

そんな状態が受講2ヶ月で
「その日何があっても、いい1日だったと思える日が増えました。

 全ての起点は、外の世界にあるのでなく、
 自分にあるのだと実感をしています。

 そうすると、不思議にこれまで躊躇したことも
 一歩踏み出せるようになりました。

 それも楽しんで!

 どんどん小さなチャレンジを繰り返すことが、
 大きなチャレンジにつながる、
 そう確信を持ったら、もう、じっとしてなんかいられない。

 未来が楽しみ!

 そう思えることがミラクルです」

嬉しいですね。

山本さんのコメントの一番のポイントは
全ての起点は、外の世界にあるのでなく自分にある」この部分です。

これが全ての変化の土台です。

多くの人の人生は、いいことがあれば、いい1日だし、
嫌なことがあれば、悪い1日になる、そんな感じです。

つまり、人生は、環境次第、状況次第です。

環境や状況が自分の人生をコントロールする時、
自分は無力であり、出来事に振り回されます

もう一つ可能性があります。

出来事の源泉は自分なのだ、という態度です。

自分が全ての源泉なら人生は自分次第です。

環境や状況に主導権がある時、
環境や状況に自分は翻弄され、振り回されます。

その逆に、自分に主導権を持ち出すと
環境や状況が自分に沿うように動き始めます

最近詩を読み始めました。

ドイツの詩人、ツェーザル・フライシュレンの
「心に太陽を持て」(山本有三訳)の一説が
私の伝えたいことをとても素敵に表現しているので、
一部を引用します。

————————————————
心に太陽を持て
嵐が吹こうが、雪が降ろうが
天には雲、
地には争いが絶えなかったとしても
心に太陽を持て
そうすれば何があっても、平気じゃないか
どんな暗い日だって
それが明るくしてくれる!
————————————————

そう、人生は、いつも穏やかな天気だけならいいけど
晴れる日もあれば、曇る日もある。

天気をコントロールすることはできないけど、
出来事をコントロールすることはできないけど、
でも、「どんな時も、心に太陽を持つそれは自分次第です。

今日1日、心に太陽を持って過ごしましょう。

嬉しい時だけでなく、例え困難なことがあっても、
心に太陽を持って、今日というかけがえのない1日を過ごしませんか?

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 一代で会社上場!トップ経営者が語る「トップに立てる人」とは?

  2. 〜動画:創作者として生きるのか?犠牲者として生きるのか?〜

  3. 私達は必ず死ぬ。だから惜しみなく感謝を伝えよう!!

  4. 自分で自分をねぎらう~セルフエンパワメント~

  5. 〜プログラム受講後「相手からYESを取るためのプレゼンへと進化しました…

  6. 〜悩みがなくなれば、人生はもっと良くなるという幻想〜

  7. 〜性格は、人生がどうなるかに影響あると思いますか?〜

  8. しょぼい選択肢しかないと、人生はしょぼくなる!