〜空回りはなぜ起こる?〜

エンパワメントフィロソファー
ひぐちまりです。

20日に配信された
エンパワメントプロデューサー浅山佳映子さんの
「リーダーシップが空回り……どうする?」の音声には、
周りのためにと頑張ってリーダーシップをとっている方々から

「相手のため」と思っていたけど、それが私のエゴだった
 目から鱗がボロボロと落ちました!
・空回りの理由がわかりました!
・新しい道が見えました!
視点が変わったら、新しいアイディアが湧き出しました!

など感想をいただきました。

まだ、音声聞いてない方は
こちらから
 ↓↓↓
———————-
「リーダーシップが空回り……どうする?」
  ↓
https://apple.co/3v35Bss

※上記でご視聴いただけない方はこちら
→ https://bit.ly/3xwHJ1k
———————

さて、そもそも
「空回り」はなんで起きるのでしょう?

空回りって、別の言い方をすると
「良かれと思ってやったのに」ではないでしょうか?

良かれと思って
自分をポジティブな言葉で叱咤激励するけど、
なぜか苦しくなっていく

良かれと思って
自分の成功体験からアドヴァイスするけど
相手のやる気が失せていく

などなど。

これは辛いね。

私が一番もったいないと思うのは
能力があり、高い志を持ち、努力をしている人たちが
結果を出せず、空回りして疲弊し
自分を信じられなくなり、
やりたいことをいつのまにか諦め、
「まあこんなもんでいいか」
「ここまでできたら上出来じゃないか」
などと自分を納得させ、
自分の可能性と才能を閉じてしまうことです。

そこから脱するには
どうしたらいいのでしょうか?

それは、自分の思考の枠から
はみ出していくこと
です。

これまでの常識にとらわれず、
自分の成功に執着せず、
視点を上げて、俯瞰をする力が
私たちを空回りから
引っ張り出してくれます。

あなたが今の思考の枠からはみ出すことができたら
どんな可能性がありそうですか?

哲学では
「実存(自分)は構造に規定される」と言っています

多くの人は、
自分の人生をよりよくするために
「自分」を扱います。

ところが、残念ながら、巷に溢れる
自分の内面を見たり、
過去をほじくり返したり、
誰かの成功ノウハウを丸パクっても、
自分の思考の枠からはみ出すことはできません。

やるべきことは
その自分を規定している
構造の方を見ていくこと
です。

自分の内面を見るのでなく、
自分を外から俯瞰する力が必要です。

エンパワメントプログラムは
現代哲学をバックボーンに
俯瞰する力を鍛え、
無意識に自分を縛る常識から飛び出し、
思考する力を磨くことに取り組んでいます。

あなたが今の思考の枠から
はみ出すことができたら
どんな可能性がありそうですか?

★今の自分の思考の枠から
 飛び出して
 新しいステージに立つことに興味がある方は
 エンパワメントライフベーシックセミナーで
 そのお話をしています。

<詳細はこちら>

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. 〜手に入れたのは「変化することを恐れない私」でした!〜

  2. 〜動画:「努力が実る」ために知っておきたい3つのこと〜

  3. 〜動画:創作者として生きるのか?犠牲者として生きるのか?〜

  4. 〜大事な人に、「あなたが大事だ」と伝えてください〜

  5. 「エンパワメント」x「ウエルダイナミクス」x「ひぐちまりミニコーチ」で…

  6. まり、大丈夫だから。そんなにがっかりしないで。大丈夫だから

  7. ~コロナのおかげで得たことはありますか??~

  8. 〜頭ごなしに否定、批判する人の共通点〜

最近の記事 おすすめ記事