〜「圧倒的な違いを作るスピーチ」やりたいですか?〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

先日、「圧倒的な違いを作る、選ばれる人の3分スピーチ講座」
を開催しました。

どんなに素晴らしい才能も、
どんなに素晴らしい商品も、
伝わらなければ、存在しないのと同じです。

講演や、セミナー講師をするのは、
限られた人かもしれませんが、

1分から10分のショートスピーチは、
誰でもその機会があります。

中でも、機会が多い3分スピーチ。

人の心を動かし、記憶に残るスピーチができれば、
どれだけのチャンスを手にすることができるでしょう?

3分スピーチ講座は、
その場で、フィードバックを繰り返しながら仕上げていきます。

ひぐちまりが開催する講座は、
それが何をテーマにしていても、やることは同じです。

それは「やり方」でなく、
「あり方」に取り組む
ということ。

部分でなく、全体を扱うということです。

ところであなたは
「人を動かし、圧倒的な違いを作るスピーチをしたい」
と思っていますか?

多くの人は思っていません。

望んでいるのは「上手にやりたい」です。

もっと言うと、
失敗したくない、恥をかきたくない、です。

そして、それがスピーチにでます。

意識の高い人が聞けば、それがわかります。

例え、それで上手に喋れたとしても
人の心を揺さぶったり、行動を起こすような
インパクトのあるスピーチはできるでしょうか?

上手なスピーチを積み上げた先に
人を動かすスピーチはありません

これらは、全く別の分野です。

だから、あり方を整えず
やり方だけを学んでも、
違いは作れないのです。

人を動かし、圧倒的な違いを作るスピーチをしたいなら
まず、最初にやるべきことは
これまで習った「うまくいく話し方」を
手放すことです。

参加された一人が
こんな感想を話してくれました。

「指摘をいただき、成功を目指したはずが
 『失敗しない』を目指していた
事に気がついた時には、
 本当に驚きました。

 結果に結びつかないはずです。

 どうしても綺麗に伝える、纏めるに
 拘ってしまう所を抜け出せた事が
 大きな収穫でした」

「失敗をしないように」というスピーチは、
当たり障りのない、
強さも、優しさも、パッションもないスピーチです。

「うまくいく話し方」を手放した
その方のスピーチには、
多くの人が心を動かされていました。

「失敗したくない」その気持ちが成功の足かせになります。

したいのは
「失敗しないこと」ではなく
「成功すること」ですよね?

1分スピーチと3分スピーチの
ご案内はこちら
↓↓↓
両方とも、
お得なオブザーブ参加もあります。

・圧倒的な違いを作る、
 選ばれる人の 1分スピーチ講座
「記憶に残る自己紹介編」
https://bit.ly/2ZwAOYu
オンラインで開催します

・圧倒的な違いを作る、
 選ばれる人の 3分スピーチ講座
https://bit.ly/3h7jT58
オフラインで開催します

関連記事

  1. ~緊急事態宣言まで秒読み、今こそ一致団結してのりこえよう!!~

  2. 〜ステージを上げ続けたいなら「後の扉」を閉めよう〜

  3. エンパワーメントで、なぜ「ぶれない軸」を手に入れられるのか?

  4. ~最高の自分を発揮するためにできること - 良い気分で一日を終える~

  5. 〜動画:脱!「頑張っているのに認められない!!」

  6. 〜人生のステージを上げるための2ステップとは?〜

  7. 笑顔(^^)、多めでお願いします!

  8. テレビみて、笑っちゃった。『結婚のために、あなたの夢をあきらめられます…