〜あなたを制限しているものの正体とは?〜

エンパワメントプロデューサー
ひぐちまりです。

多くの人が考え違いをしていると感じることの一つが
「自分に制限をかけているもの」の正体です。

自分が何かができない、
人生がうまくいかない原因を
環境や状況、
協力的でない家族や同僚や上司のせいにしてしまう。

これだと「環境・状況次第」の人生になってしまいます。

それで満足なら、それでいいと思います。

エンパワメントプログラムには
それに満足できない方達が参加されます。

エンパワメントプログラムに参加した美由紀さんも、その一人。

プログラムに参加して起きた変化をお知らせくださいました。

美由紀さんがエンパワメントのプログラムを受けた動機は
「自分の殻を破る勇気を得たい。
 目標を立て「すぐに」行動できる人になりたい。
 できないこと、うまくいかないことに文句を言うのでなく
 なんとかできる自分になりたい」
でした。

美由紀さんの文章は続きます。

「これまでは誰にも強制されてないのに、
 自分の殻に閉じ籠っていると感じていました。
 何かしたい、しなくちゃと思っているが、
 それがわからずモヤモヤ、イライラ。
 つい、周りにあたってしまい、
 自己嫌悪に陥っていました」
と、美由紀さん。

それが、エンパワメントプログラムを受講して
セルフエンパワメントできるようになったことで
毎日が楽しく過ごせるようになりました。
 こんなに自分が笑うなんて、自分でびっくりしています。
 そしたら、周りの人とのコミュニケーションが 
 スムーズになりました。
 チャレンジをすることへのハードルも下がり
 やってみたいことはとりあえずやってみる!
 積極性も生まれました」
というふうに変化されたそうです。

このプログラムをお勧めするとしたら
どんな人ですか? という質問には
「人間関係に問題があると悩んでいる人、
 自分に迷いがある人」と
答えてくださいました。

自分を制限しているのが
環境や状況や周りの人でないとしたら
一体なんなのでしょう?

そう、自分を制限しているのは
自分自身です。

ということはね、
その制限を外せるのも
自分だということです。

これって、すごい可能性じゃないですか?

あなたは
自分で自分の人生に
制限をかけていませんか?

●どんな時も、最高の自分を発揮する為に必要な「セルフエンパワメント力」の鍛え方を公開

関連記事

  1. ~最高の自分を発揮するためにできること - 良い気分で一日を終える~

  2. 〜ベートーヴェンの第九、こんなに感動したコンサート、これまでなかった〜…

  3. 12歳年下の彼からYESを引き出した方法とは?

  4. エンパワーメントで、なぜ「ぶれない軸」を手に入れられるのか?

  5. もう、『都合のいい女』は卒業よっ!!

  6. あなたが一流から選ばれる人になるには?

  7. 〜動画:答えのない時代にステージを上げ続けるには?〜

  8. 〜伸びしろが伸ばせる人、伸ばせない人〜